「お仕事」カテゴリーアーカイブ

またソーシャルゲームの仕事をはじめる

以前一緒に仕事をした会社から誘われたので、またソーシャルゲームの仕事を常駐でやることにしました。ゲームに関わるの数年ぶりだ。

ソシャゲーって最近聞かないなあと思ってたけど、人手不足になるほど忙しいらしい。まだ行けるんだね。

しかし最近ずっと自宅作業だったせいで生活リズム崩れまくりだから、普通の社会人の時間で動くのがたいへんだ(汗)

まあ今より健康にはなるかな。

元仕事先の人達と飲む

今日は元仕事先の人に誘われたので飲みに行ってきました。

久しぶりなんで近況を語り合ったんだけど、結構社員の入れ替わりがあったみたいで大変そうでした。まあ俺が夏までいた会社は社員全員辞めたから、それに比べればましだろうけどw

しかし仕事自体はたくさん入ってきてるとの事で羨ましい限りです。俺も今やってる仕事が終わったら色々やりたい。

打ち合わせと飲みに行く

今日はファミレスで打ち合わせしました。名刺交換して、新規事業の役割分担やら配分やらを決めたり。うまく行くと良いなぁ。

打ち合わせ後、用事があるとのことで声優事務所へ。ついていったら声優さんのCDをいただきました。それもDVD付きの限定盤。ありがたいですね。

その後は飲みに。客引きが色々値引きするからと言うのでついて行った居酒屋だったけど、結構良い所でした。馬刺しあったし、サラダの量多かったし、安かったし。

もっと収入源を増やしていこう。

仕事の人達と飲む2

今週2回目の飲み会です。前回とは別の仕事関係の人達と飲みました。

今回は技術者が多く、技術系の話が色々できました。俺はそのうちスマホでアプリ作ろうと思ってたんだけど、既にやってる人によると、機種依存が激しくてやってられないとか。既にわかってた事ではあるけど、やっぱ大変なんだな。

あとフリーの人達は何かしらマイビジネスを手がけてるみたいです。下請け稼業じゃどうしても限界あるしな。俺もいい加減柱になるビジネスを開発しないと。

色々考えさせられる飲み会でした。

送別会に参加

今日は送別会があったので参加してきました。年度末だしね。

雰囲気の良い居酒屋に入ったのですが、全然注文取りに来ない。そして注文しても全然出てこない。味は良かったんだけどちょっと残念でした。

しかし3年くらい一緒にやってきた人がいなくなっちゃうのは寂しいね。今後の仕事にも影響出るよなぁ。別の人とやるにしても、色々と時間掛かりそうだし。

ちなみに、俺自身も4月から別のゲームの開発に移るんで、今日引き継ぎやってました。また忙しくなりそうだ。

ソーシャルゲーム運用してみた

ソーシャルゲームの運用を始めて数週間。これ思ったより大変だ。

まず週に1回はイベントを起こさないといけない。イベントを起こすためには画像やFlash等を発注したり、データやシステムの作成が必要です。それ以前にイベントの内容を考えないといけないので、毎回ぎりぎりの作業です。

システム開発も膨大なデータと大人数のユーザに対応するため、俺がこれまでやってたのとは全然手法が違ってて戸惑ったり。

イベント開始直後は全てのサーバの負荷やシステムの挙動を監視。もしバグがあろうものなら、一瞬で数百人ものユーザに影響が出て問い合わせ殺到。バグを潰すのと、ユーザへの補償のための作業に追われるハメに。

特定の携帯電話のみで発生する不都合とかもうね… そして休む間もなく次のイベント準備に取りかかります。

慣れればもっと楽になるのかもしれないけどね。しかし、このゲーム1本でかなりの経験値を稼げそうだ。

ソーシャルゲームの開発はじめました

また短期で常駐の仕事をはじめました。

今度の仕事はソーシャルゲームの開発です。遂にゲーム業界へ返り咲きか。まぁソーシャルゲームはゲーム業界に含まれないかもしれんけど。それに短期だし。

そこの会社はセキュリティがかなり厳しいです。建物への出入りだけじゃなく、トイレ行くのもカードキーが必要だったりします。正直めんどい。

あと前にも書いたけど、チームでの開発は新しい技術や方法論に触れられて良いね。最近はこうやって組むんだーってのを、危機感を抱くレベルで学べてます。

そんな感じで頑張ってきます。

仕事の打ち上げに行く

今日は仕事の打ち上げがあったので、参加してきました。

ガッチリ関わった仕事ではないので知らない人も多かったけど、とりあえず乾杯してチビチビ飲んでました。若い人が多い所なので、話題もそういう系が多かったり。

お店はテレビでも紹介された料理の美味い居酒屋との事でしたが、店主が気難しくて、ある客が注文したら舌打ちして注文無視してました。客が店主に気を遣わなければならないとか、どんな罰ゲームだよ。

まあ打ち上げ自体は楽しかったけどね。今後のビジネスに繋がると良いな。

短期で半常駐の仕事をはじめる

半常駐の仕事をはじめました。週に数回出向いて作業します。

1人でやってるとなかなか新しい技術とかに触れる機会が無いんだけど、こうやって出向いて作業すると、強制的にその会社の環境を学んで合わせなければならないんで、良い勉強になります。まぁすげー大変だけど。

あと仕事場あるのが今まで縁のなかった街なので、帰りに散策したりゲーセン寄ったりと、ちょっと楽しかったり。

しばらくはこんな感じになります。

Linux上のPHPからSQLServerに接続する

sqlserver表題の作業をやったんですが、物凄く苦労しました。ググれば情報は出てくるんだけど、書かれた通りやっても上手くいかなかったり。

サーバの構成とかによってもやり方変わるしね。詳しい方にアドバイス貰いつつ何とか出来ました。

サーバ
Windows Server 2003 R2 SP2
SQLServer 2008 EXPRESS

クライアント
Red Hat Enterprise Linux 4
PHP5.2.14(PDOは使える状態)

SQLServerと外部接続するにはODBCを使います。PHPで使えるのを調べてみるとPDO_DBLIBです。ネット上ではこれをインストールするには

# pecl install pdo_dblib

と書かれてたけど、エラーで出来ず。仕方ないので自分でコンパイルする事に。

その前にFreeTDSが必要なのでそっちを入れます。これはyumでインストールできた。

# yum install freetds-devel-0.64-1.el4.rf

設定ファイルfreetds.confは以下のように書く。

# vi /usr/local/etc/freetds.conf
[global]
 port = 1433
 tds version = 8.0
 text size = 2147483647
 charset = sjis
 client charset = UTF-8

[mssql]
 host = (IPアドレス)
 port = 1433
 tds version = 8.0
 charset = sjis
 client charset = UTF-8

PDO_DBLIBをコンパイルしてみると…エラー出る。共有ライブラリを認識させないとダメらしい。

# vi /etc/ld.so.conf
/usr/local/lib
# ldconfig

今度こそ出来た。

# tar xvf PDO_DBLIB-1.0.tar
# cd PDO_DBLIB-1.0
# phpize
# ./configure
# make
# male install

pdo_dblib.soが作成されたので、それを/usr/local/php5/lib/php/extensions/5.2.14/にコピーしてからextensions.ini編集。

# vi /usr/local/php5/etc/extensions.ini
extension=pdo_dblib.so

そしてApache再起動。phpinfo()で確認するとdblib入ってました。これで完了かと思ったらまだダメで、unixODBClibiconvが必要だった。

# tar xvzf unixODBC-2.2.11.tar.gz
# cd unixODBC-2.2.11
# ./configure --enable-gui=no
# make
# make install

設定ファイルodbcinst.ini

# vi /usr/local/etc/odbcinst.ini
[FreeTDS]
Driver    = /usr/lib/libtdsodbc.so.0
Setup     = /usr/lib/libtdsS.so
CPTimeout =
CPReuse   =
FileUsage = 1

設定ファイルodbc.ini

# vi /usr/local/etc/odbc.ini
[ODBC Data Sources]
freetds = FreeTDS ODBC Driver

[freetds]
Driver = FreeTDS
Description = MSSQL
Trace = No
Servername = mssql
Database = (データベース名)
Port = 1433

[Default]
Driver = FreeTDS

環境変数を設定しないとちゃんと動かないので設定。

# export ODBCINI=/usr/local/etc/odbc.ini
# export ODBCSYSINI=/usr/local/etc

libiconvコンパイル

# tar xvzf libiconv-1.10.tar.gz
# gunzip libiconv-1.10-cp932.patch.gz
# patch -p0 < libiconv-1.10-cp932.patch
# cd libiconv-1.10
# ./configure
# make
# make install

ここまでやってから、ようやくSQLServerにテスト接続。

# tsql -S mssql -U (ID) -P (パスワード)

“1>”って出たら接続成功です。quitで切断し、今度は別のやり方で接続。

# isql -v mssql (ID) (パスワード)

エラーで動かない…とりあえず放置してPHPで接続を試す。

<?php
$dbh = new PDO('dblib:host=(IPアドレス):1433;dbname=(データベース名)', '(ID)', '(パスワード)');
?>

繋がった! この記述方法もネット上では書いてあることバラバラで苦労したけど、とにかく接続できました。

上記の事を手探り状態で試行錯誤しつつやっていったんで、かなり大変でした。ホントはWindows Serverが客先にあって、それの外部接続だODBCだポート開放だをやりに行ったのも大変だったんだけど、もういいや。

これでようやくシステム開発に取り掛かることが出来ます。