アサシンクリード ローグ クリア(ネタバレ)

アサシンクリード ローグクリアしました。クリア時間は18時間です。

Steamのセールにて900円くらいで買ったものです。

システム

前作IVとほぼ同じです。

今回は何となく、あんまり海戦やらずに進めちゃったな。お陰で終盤の6隻沈没させる戦闘で苦労したw 最初の1回は運良く残り1隻をあと一撃というところまで簡単に行けたんだけど、その後何度やっても勝てず結構時間かかってしまった。

地上での戦いが多く、むしろ今作はそっちが楽しかったな。IIIやIVと違い、ちゃんとした街で高い建物もたくさんあったしね。

ちょくちょくバグがあった。イベントシーンでキャラが表示されなかったり、柱に埋まってる敵がいたり、海に立ってる人がいたりw 発売からだいぶ経つのに直してないんだな。

ストーリー

アサシン教団を裏切りテンプル騎士団に寝返る話です。

主人公はシェイ・パトリック・コーマック。再会した幼馴染のリアム・オブライエンに誘われてアサシン教団に入り、そこで頭角を現す。しかし死にかけの人間をわざわざ暗殺させる教団のやり方に不満を持つ。

リスボンの遺跡で「エデンのかけら」を回収する際に大地震が発生し、罪もない人々が何万人も亡くなってしまう。そのことで心を痛め、教団に止めさせようとするも聞き入れなかったので、かけらのありかが書かれた手稿を奪い裏切る。

逃走中にジョージ・モンロー大佐に助けられ、その恩から大佐の手伝いをするようになる。しかしテンプル騎士団であった大佐はリアムによって殺されてしまう。シェイは正式にテンプル騎士団となり、秩序のためアサシンを倒していくことを決意する。

元仲間だったアサシン達を次々倒し、北極の遺跡にてアキレス・ダベンポート、リアムと対峙する。アキレスはもう遺跡調査を止めようとするが、リアムはシェイと戦おうとし、そのせいでまた大地震が発生。リアムは死に際、シェイの裏切りに対する信念を聞き息絶える。

人物

前作に出てきたアドヴェール敵として殺しちゃうのかよ。DLCで主人公だったのに。

IIIでアサシン教団北米支部が壊滅していたのはシェイのせいだったんだね。1人生き残ったアキレスの足が不自由だったのは、わざわざ見逃された上でヘイザムに撃たれたからなのか。ストーリー繋がった。

ベンジャミン・フランクリンと一緒に雷実験とかやったけど、マッドサイエンティストって感じで楽しかったな。本編ラスト、20年後のヴェルサイユ宮殿前で挨拶したし、次回作にも出るのかな。

現代編の主人公はシェイの記憶を取り出せた功績で、正式にテンプル騎士団に誘われる。 …拳銃を突きつけられながら。ずっと女子社員からの扱いも悪かったし、この主人公立場弱いな。

まとめ

今作は短めだったね。クリアしたらなんかテンプル騎士団の方が正しく思えてきたよw 現代編の人たちがそう仕向けたんだけどね。

次作のユニティも購入済みなので楽しみです。まあ出来悪いらしいけど…

スマート照明 Philips Hue Go+ブリッジを導入

Philips Hue(ヒュー) Go スマートLEDライトHueブリッジを導入しました。スマート照明ってやつです。

経緯

引っ越し前は照明にリモコン付きのLEDを使っていたんだけど、新居では蛍光灯の器具が固定されていて、交換できないタイプでした。そのため、電気消す時にわざわざ部屋の入口まで行く必要があり、面倒でした。

あと茶色の電球がない。夜は真っ暗にしたくないんだけど、オンオフしかできないんだよね。

そんな訳で初のスマート家電の導入です。

なぜHue Goを選んだかというと、JCB THE CLASSメンバーズセレクションのカタログにあったので。他に欲しいのなかったしw

設定

設定は、Hue Go自体はコンセント挿したら終わり。ブリッジはWi-Fiルータと接続して、スマホとタブレットに専用アプリをインストールしてちょこちょこ設定するだけ。簡単です。

iOSではSiriと連携して、「おやすみ」と言ったら電気をつけて、「おはよう」と言ったら電気を消すようにしました。ただ、Siriはつけっぱだとバッテリー食いそうなので、ボタン長押しした時だけ受け付けるようにした。あんまりスマートじゃない。

使用感

思ったより明るい。光量は調整できるけど、枕元に置いとくとまぶしいくらい。床に転がしてあるんだけど、それでも部屋全体でどこに何があるかわかる感じ。

Siriを設定したものの、ボタン押したほうが早いのであんまり使ってない。スマートスピーカーがあれば便利だろうな。

蛍光灯を取り替えたわけではないので、結局入口まで消しに行かないとダメw でも寝っ転がってる時とか、Hue Goでとりあえず明かりを確保できるのが良いね。

ちなみにタブレットにはChromeリモートデスクトップを入れていて、寝転がりながらデスクトップPCを操作してるので、Hue Goのおかげでさらに布団内引きこもりが捗りそうだw

まとめ

リモコン以上の使い方はまだ出来てないけど、こういうのって面白いね。

ドコモ光+GMOとくとくBBでネットが460Mbpsに高速化!

契約を見直したらネットが超速くなりました。画像はGoogleのspeedtestで速度を調べたものです。

以下、記載は基本的にダウンロードの速度です。

経緯

引っ越し前はフレッツ光のVDSL(100Mbps)だったので、速度は気にしてませんでした。でも引っ越し後はギガラインタイプ(1Gbps)になったので、高速化を期待したのですが…

引っ越し前
34Mbps

引っ越し後
22Mbps

遅くなってるじゃん! しかも夜になると10Mbps以下になり、たまに画像の表示すら失敗する始末。料金高くなってるのに意味がなさすぎる。

そんな訳で高速化することにしました。

調べてみた

1Gbpsをフルに使いこなすためには、IPv6にする必要があるとのこと。ただ俺が契約しているプロバイダは未対応でした。どうせプロバイダを切り替えるなら料金も見直したい、ということで調べてみたんだけど、なかなか複雑だね。

接続方式をPPPoEからIPoEに変えて、IPv4とIPv6を併用するためにIPv4 over IPv6にして、フレッツ光は値引きしないので他の光コラボに転用して… 仕組みを理解するのに結構時間かかったよ。

まあ結局これらを満たす「v6プラス」対応プロバイダにすれば良いだけでした。いや、使う以上はちゃんと理解しておかないとねw

結果

ドコモのスマホ使ってるから光コラボはドコモ光、GMOの株持ってるからプロバイダはGMOとくとくBBという、まあ大雑把な理由で決めましたw だってネットで調べるとどれもこれも文句ばかり書かれてて、まともに判断できる基準が見つからなかったんだからしょうがない。

申し込みから2週間後、結果は…
462Mbps!

20倍くらい速くなりました。これぞ光回線って感じですね。素晴らしい。

ただこれは有線LANでつないだ時の速度で、Wi-Fiだと100Mbpsくらいしか出ませんでした。11acだからもっと速いはずだけどなあ。後で設定見直そう。

ちなみに、重くなる夜に計測してみたところ、181Mbpsに落ちてました。まあそれでも十分速いけどね。

料金

月額料金を比較してみました。

引っ越し前 引っ越し後 現在
回線 フレッツ光ネクスト
VDSLマンションタイプ
プラン2
3,050円
フレッツ光ネクスト
マンションギガラインタイプ
プランミニ
4,050円
ドコモ光
タイプA
4,000円
プロバイダ IPv6未対応の所
950円
IPv6未対応の所
950円
GMOとくとくBB
(回線代に含まれる)
0円
値引き 0円 0円 ドコモ光セット割
(ベーシックパック5GB)
-800円
合計 4,000円 5,000円 3,200円

見ての通り、回線速度上がったのに料金は安くなりました。

他にNECのルーターWG1900HP2(月額300円)が無料レンタルできました。

初期費用

回線関係でかかったり貰ったりした金額です。

項目名 金額
フレッツ光 工事費(半額キャンペーン)
土日加算額
7,500円
3,000円
ドコモ光 工事費 0円
ドコモ光 転用キャンペーン dポイント
-5,000円分
ドコモ光 契約事務手数料 3,000円
GMOとくとくBB
web申し込みキャッシュバック
-5,500円
GMOくまポン クーポン
(ルーターに付いてた)
-500円
A8.net セルフバック -12,000円
合計 -9,500円

これで合ってるかな? 貰えるお金の方が多くなりました。もし、引っ越し直後にいきなりドコモ光にしてれば、フレッツ光の工事費かからなくて済んだんだけどね。

あとフレッツ光メンバーズクラブを解約する際に溜まっていたポイント10,000円分を交換しました。これ忘れる人多そう。

まとめ

速くなったし、安くなったし、お金も貰えたし、良いことずくめですね。

山手線の内側に引っ越す

通勤が辛くなったので、引っ越しました。

現状の不満点

東京から川崎市に移り住んでたんだけど、結局神奈川県での仕事はあんまりなくて、東京の仕事ばかりだったんだよね。しかも最近はフルタイム出社してたんで、片道1時間以上乗り換え3回の立ちっぱなし通勤が大変で… 南武線、特に武蔵小杉駅混みすぎだし。

あと神奈川方面の乗客は民度が低く、平気で横入りするし、降りる時もどかない人ばかりで、そういうのもストレスになってました。

引っ越し

今回は成人の日の3連休で引っ越ししました。1日目に荷物まとめて、2日目に引っ越し、3日目に手続きや足りないものを買い足すという感じです。

案の定1日では荷造り終わらず、2日目ギリギリまでやってたんだけど、引っ越し屋が「1時間早く行きます」と言ってきたので準備間に合わずw でも引っ越し屋が手伝ってくれたお蔭で、45分くらいで荷出し完了。そして新居ではたったの25分で搬入が終わりました。スピーディーで良いね。

新天地

都内どこにでもすぐに行けるように、山手線の内側に引っ越しです。これで交通費と通勤時間が半分になりました。ストレスも半減するはず。

住居は築30年のオンボロ賃貸マンションです。これは安さと広さで決めました。家賃は川崎の時とほぼ同じで、広さは30㎡以上の1DKです。設備面での不便は多少あるけど、交通の便の方が大事だしね。

ネット回線が100Mbpsから1Gbpsにパワーアップ! したんだけど、ダウンロード22Mbpsくらいしか出ない… アップロードは93Mbpsと3倍になったのに。前の住居でもアップよりダウンが遅かったので、もしかしたらルーターとかのせいかも。要検証。

思ったより室内が寒い。窓が多いせいかな。今あるカーテンが短くて下から冷気が来てる気がするので、カーテン買い換えよう。

まとめ

まだ1日しか経ってないので住み心地はわからないけど、問題なくやっていけそうです。

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

年末年始はいつも通り帰省してのんびりしてました。毎晩日本酒飲んだり、甥っ子が凧揚げするのを眺めてたり。

初夢はお屋敷で管理側として防災訓練をする夢。何を暗示してるかわからないけど。

そしていつもの神社に初詣。おみくじの結果は… 中吉でした。

去年は個人でミニゲーム開発ずっと続けてたけど完成しなかったので、まずはそれを完成させます。その次はちょっと規模の大きめなゲームの開発に取り組みます。

神巫女-カミコ- クリア(ネタバレ)

神巫女 -カミコ-クリアしました。クリア時間は1時間24分です。

定価500円を50%offの250円で買いました。

2Dゼルダの伝説っぽいアクションゲームです。ステージは4つあり、タイムアタックができるのかそれぞれクリアタイムが表示されます。

敵は強くもなく、謎解きもそんなに難しくなく、懐かしい系なゲームだなあという感じでした。

250円だし、こんなものかな。3キャラいるうちのヤマトしかクリアしてないので、気が向いたら他のキャラもやろうかな。

ソフトバンク(9434) IPOの結果!

2年ぶりにIPOに当選しました。ソフトバンク100株です。しかし正直、公募段階から心配してた銘柄です。

結果は……
公開:1,500円
初値:1,463円
約定:1,463円

3,700円の損でした。久しぶりに当たったというのに赤字とか… IPOでマイナスになったのはジャパンディスプレイ以来だわ。

今回は大型上場だったことに加え、直前に大規模通信障害を起こし、Huawei機器の問題やらPayPayのセキュリティ問題など、グループを挙げてマイナス要因作りまくってたからね。仕方ない。

終値が1,282円とダダ下がりだったので、まあ初値売りで損は最小限に抑えられたから良しとする。

六義園に行く。紅葉はまだ早かった

少し時間ができたので、六義園に初めて行ってきました。

11月も終わる時期なので紅葉も見頃だろうと思ってたんだけど、まだ早かったな。

高台から撮影。平日なのに人が多いね。

スマホで撮影したので、全体的に画質が悪いです(涙) ちゃんと設定すればもっと綺麗になったかもしれないけど。

カルガモがいた。

黒蜜きなこ団子 500円
ホットコーヒー 300円

団子はもろ観光地価格ですな。コーヒーは注文してからドリップしてて良い。まあ次行く時は別の茶屋の抹茶セットにしよう。

そんな訳で、のんびり散策してきました。

ただやはり事前準備は必要だったね。

ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー クリア(ネタバレ)

ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダークリアしました。クリア時間は17時間です。

PSストアのセールで80%offで買ったものです。

ウルフェンシュタインは非常に長いシリーズで、元祖FPSと呼ばれているらしい。DOOMが元祖かと思ってたけど、そのDOOMスタッフがDOOMより前に作ったゲームなんだよね。

システム

FPSでアーマー(防御力)というパラメータがあるの珍しいね。そしてライフが全快しないのも。大抵のFPSは体力全快するから、時間さえかければクリアできるのに、このゲームだと詰むね。

あとエイムアシストが無いせいで結構大変でした。しかも風景がぼやけてる所とかあって、当たらない当たらない。最近のゲームは勝手に照準合わせてくれるから、便利さを痛感したり。

武器選択のリングメニューがうまく操作できなくて、地味にいらつく。なんであんな面倒なメニューにしたんだか。

無駄なおつかい要素。「○○を取ってきて」と言われるも、どこにあるのかサッパリわからん。一応マップにマーカー表示されてはいるんだけどね。

難易度高い。敵が重装兵やらロボやら固いのが多いせいだね。最初はNormalでプレイしてたけど、そのうちEasyにして、ラスボスの時にはVery Easyまで落としたよ。

てゆうかラスボスのロボ強すぎる。強いというか、固いというか。避けながら撃つんだけど、こちらも少しずつダメージを負っていくし、うっかり炎に当たってやられるし。フィールド上に炎多すぎ。

ネットで調べてもあんまり攻略法なくて、ラスボスだけで延々3時間くらい戦ってたよ。後日、安全地帯があることをネットで知り、それでようやく勝てました。ちなみに安全地帯は階段の下です。

ストーリー

ナチスが第2次世界大戦に勝利してしまったお話です。戦時中から巨大ロボが闊歩してて、さすが「ナチスの科学は世界一チイイイイ!!」と思ったんだけど、実は秘密結社ダト・イシュードの技術を盗んだだけというオチ。

主人公ブラスコヴィッチは大戦中、ナチスの科学者デスヘッドの暗殺を試みたけど失敗し、脱出時に脳を損傷して14年間植物状態になってしまう。でもある日復活して、襲撃してきたナチス兵たちを倒す。てゆうか14年間寝たきりだったのに、マッチョだし敵を簡単に倒せてて面白い。

看護師アーニャとその祖父母に手伝ってもらい、収容所を襲撃する。そこでかつての同僚ワイアットを救出、レジスタンスに入る。ワイアットには14年前なんで自分を生かしてファーガスを見殺したんだって怒られるけどねw

たまに出てくるラモーナの日記。あらゆる手段を使ってナチス兵を殺す様を日記に書いてて、狂ってるなあと思ってたけど、ネットであれは実はアーニャが自分のことを語ってるんだとの指摘があり、ちょっと恐怖した。

ダト・イシュードの科学技術を得るためUボートを奪って海底に行き、そして巨大兵器の暗号キーを入手するため月基地へ。1960年代の宇宙基地って感じで面白い。

遂にデスヘッドと対面するけど、デスヘッドはファーガスの脳みそを使ったロボを起動して戦わせる。14年間脳みそのまま生きてたのか… てゆうか脳みそ取り出す時の処理がテキトーでふいた。ファーガスを楽にしてやり、デスヘッドの搭乗したロボとのラストバトルに勝利する。

まとめ

内容狂ってるし、肉片飛び散るグロさだし、難易度高いし、なかなかショッキングな内容でした。

そういえばヒトラーが全然登場しなかったな。ナチスなのに。

バトルフィールド1クリア(ネタバレ)

バトルフィールド1クリアしました。クリア時間は約12時間です。

PSストアのセールで2000円ほどで買ったんだけど、先月492円にまで値下げしてたんだよね…

内容

キャンペーンは5つのストーリーからなり、それぞれ繋がりがないのでどこからでもプレイできます。まあ順番にやったけど。第1次世界大戦なので武器がシンプルだね。

1.血と泥濘の先に

いきなり戦車戦という変化球でちょっと驚いた。プレイ時間はいちばん長かったと思う。戦車の運転手だけど、1人で歩いて敵陣地に潜入し破壊しないといけないという。戦車故障してプラグ探しに行く所とか苦労した。最後の市街戦は戦車道って感じで楽しかった。FPSの戦車ってたいてい紙装甲なのに、これは頑丈で素晴らしい。

主人公にフレンドリーだった人は速攻亡くなり、頭の固い戦車長は自爆して敵を倒す。最初主人公に不満を言っていたけど、だんだん認めるようになっていった人が最後まで生き残り、戦友として肩を借りて2人で味方陣地へ歩いていく。良いね。

2.高き場所の友

またも変化球の航空戦。飛行機って苦手なんだよね。最初の訓練で何度も山に激突した。敵基地まで爆撃機を援護するステージはこれぞ弾幕って感じだね。何度もやられたけど。墜落した飛行機から敵陣地を抜けるところは潜入って感じで楽しかった。そして巨大飛行船は圧巻だね。飛行船に乗り込んで機銃を奪い、敵を倒しまくるのも良かった。

主人公はギャンブラーで詐欺師。名前を偽って戦闘機に乗り込むも、華々しい成果を上げる。怪我をした相方を見捨てようとしたけど、ちゃんと救助する。でも詐称がバレて逮捕。相方に死ぬなら空でと懇願し、また戦闘機に乗れるようになる。飛行船を倒す大戦果を上げるも、味方が全員死んじゃったので、嘘なのか本当なのかわからず終わる。

3.サヴォイアに栄光あれ!

鋼鉄の鎧を着込んで重機関銃で敵をバンバン倒すのが爽快でした。でも敵の火炎放射器怖すぎ。結構距離取っても燃えるし。

弟のいる大隊を支援するため、大砲を破壊したりしながら進んでいたけど、敵の爆撃でかなりの味方がやられてしまう。弟を探すため敵基地に潜入、壊滅させるも、弟は既に亡くなっていた。

4.ランナー

前線の伝令係を務める老兵。敵に見つからないよう伝令を持って走っていき、また戻っていく。途中の長い山道でやられまくった。たぶん今作で一番やられた場所。

無茶をしがちな新兵を抑えたり戦い方を教えたり。なんとか敵基地までたどり着いたのに、自軍を撤退させて戦艦ドレッドノートで敵基地を叩くことになる。新兵や怪我をした兵達を逃がすため、おとりとして主人公が1人で敵基地を攻めることに。ここでも火炎放射器強かった。新兵達は無事に戦艦まで逃げられ、怪我をした主人公は敵基地とともに砲撃されて終わる。

5.記されぬ言葉

夜の砂漠を馬で駆けながら敵陣地に潜入していく。戦車やっぱ強いわ。数台やってきたらもう対処できない。昼間に基地に潜入して気づかれないよう一人ずつ倒してくのも楽しかった。そして装甲列車強すぎ。ミサイル2発同時攻撃は地形が変わるほど強力で、野砲構えてる間に何度もやられた。ミサイルの発射口1つに狙いを定めて攻撃し続け破壊したら、だいぶ攻略が楽になった。

唯一の女主人公。アラビアのロレンスの仲間なんだね。装甲列車に偽の情報を流すため、基地3ヶ所に潜入して司令官を暗殺したり、装甲列車自体と戦ったり。

まとめ

ストーリー良かったです。特に1と2のストーリーが印象に残ってるのは、難しかったというのもあるのかな。