スカイリムVRクリア(ネタバレ、使用Modなど)

スカイリムVRクリアしました。クリア時間は24時間です。

クリアまで長かった。足跡を書いていきます。

レジェンダリーエディション(LE)

2014年6月にSteamにて80%offで購入。実はこれが初めてSteamで買ったゲームで感慨深いです。

しかし当時ショボいPCを使っていたため処理落ちするので、リバーウッドに着いたあたりで止めちゃいました。

プレイ時間は1時間半くらい。

スペシャルエディション(SE)

リマスター完全版として2016年11月に発売。LEを持っていたら無料で貰えました。ちょっとプレイしたんですが、リディアがゴリラすぎて辛いのでプレイ中断w 美人化すべく、各種Modが対応するのを待つことにしました。

2018年7月にプレイ再開。Skyrim Beautiful FollowersというModで無事美人化できました。

それで少しずつプレイしていたのですが、あちこち旅しているうちにソルスセイム島に辿り着いてしまう。

ここは敵がメチャクチャ強くて歯が立たない。なぜかリディアは対抗出来ているので、リディアに守られながら進みました。

そうやって10時間ほどソルスセイム島で頑張ったものの、死にまくって心が折れたので、結局スカイリムに戻ってきました。

その後もふらふらしつつメインストーリーを進め、パーサーナックスに会ったあたりで飽きて止めちゃいました。

プレイ時間は41時間くらい。

VR

ゲームクリアしてないのが心残りだったので、2020年2月にFanaticalにて78%offで購入。SteamVR + Oculus Linkで繋ぎました。

やはりVRはリアルで良い。本当にスカイリムの世界に入り込んだ気分になる。ただVR酔いが酷い。30分経たずに気持ち悪くなって中断してました。慣れや体調によるのか、そのうち平均1時間、調子いい時には2時間やっても大丈夫になった。

操作はボタン多くて慣れるまで苦労した。決定ボタンがトリガーだったりAボタンだったりするし、キャンセルと間違えてドラゴンシャウトしてしまい、衛兵さんに怒られたり。

戦闘スタイルはずっと右手に片手剣、左手に魔法のゴリ押しプレイでやってました。

飽きて止めちゃわないようにするため、ほぼメインストーリーのみ進めていきました。お陰でクリアできたよ。

プレイ時間は最初に書いた通り24時間です。

使用Mod

美人化だけで良いかなと思ったんだけど、あれもこれも気になりだしてたくさん入れちゃいました。

ツールはSE時代Nexus Mod Manager(NMM)を使ってましたが開発終了したため、VRではMod Organizer 2(MO2)を使いました。

Static Mesh Improvement Mod – SMIM
 900以上の小物を改良。

SSE Texture Pack – Osmodius
 風景や建物のテクスチャを2Kに。

Obsidian Weathers and Seasons
 天候や遠景を整える。雨ばっか降るのはこれのせい?

Skyrim 3D Trees and Plants
 植物をリアルにする。古いPCでは重くて使えなかったもの。

Realistic Water Two
 水をリアルにする。

Blended Roads
 石畳を自然な感じにする。

Glorious Doors of Skyrim (GDOS) SE
 扉の詰め合わせ。

Mystical Illumination – Glowing Signs SE
 道標や看板をネオンにする。わかりやすくて良い。

RUGNAROK – 1K
 じゅうたんリテクスチャ。

RUSTIC WINDOWS
 窓リテクスチャ。

RUSTIC CLOTHING
 服リテクスチャ。

RUSTIC COOKING
 食料品リテクスチャ。

RUSTIC CLUTTER COLLECTION
 食器類リテクスチャ。

PELTAPALOOZA
 毛皮リテクスチャ。

Carry Weight
 持てる重量を100倍にする。SEの時これ入れなかったので苦労した。

Rich Skyrim Merchants
 お店や商人の所持金を5倍にする。これもSEの時入れなくて苦労した。

Total Character Makeover
 キャラクターの総合美化。

UNP Female Body Renewal
 女性のスタイルと顔を自然に。

Bijin Warmaidens SE
 女性フォロワー美人化。

Bijin NPCs SE
 主要女性NPC美人化。

Bijin Wives SE
 結婚可能女性美人化。

Seranaholic by rxkx22
 女性吸血鬼美人化。

TK Children SE
 子供のバリエーション追加。

Korosukenari – Followers SSE
 女性フォロワー16人追加。エレオノーラがお気に入りでしたが、うっかりブレイズに入隊させてしまい、変な鎧着るようになってしまったので、途中からフェイと交代しました。どっちも可愛い。

ストーリー

関所破りに失敗した主人公が斬首される寸前にドラゴン登場。混乱に乗じて逃げ延びる。

その後ホワイトラン首長の命により、西の監視塔でドラゴンを討伐した際、ドラゴンソウルを吸収したことにより、主人公がドラゴンボーンだと判明する。

グレイビアードに呼ばれ、ハイ・フロスガーでドラゴンシャウトを学ぶ。創始者の角笛を持ってくるよう言われダンジョンに行くも、盗まれた後だった。犯人はリバーウッドの宿屋の女将デルフィン。デルフィンはドラゴンスレイヤー集団ブレイズの生き残りだった。

デルフィンに従い、ドラゴンの情報を得るためサルモール大使館に潜入する。ちゃんと変装したり武器は別口で持ち込んだり凝ってるね。そこでサルモールがブレイズの生き残りエズバーンを探しているのだと知る。

リフテン地下に隠れ住むエズバーンを見つけ、一緒にドラゴンのお墓に行くと、ドラゴンがお墓から別のドラゴンを蘇らせてる場面に遭遇する。黒幕はそのドラゴン、アルドゥインだと判明。アルドゥインを倒すため、エズバーンにアルドゥインの壁を解読してもらう。

アルドゥインを倒すドラゴンシャウトを学ぶためハイ・フロスガーに行き、さらにその上にある世界のノドに向かう。

そこにいたグレイビアード達の師はパーサーナックスというドラゴンだった。

パーサーナックスに星霜の書のことを聞き、探し出すためウィンターホールド大学に入学する。入学したら寮に部屋を充てがわれ、教師から講義を受けたり、遺跡で実習したりして面白いね。

星霜の書はブラックリーチという、滅んだドワーフ達の地下世界にあることが判明。機械文明遺跡でメカやらロボやらがいて刺激的な所です。ただ物凄く広くて大変だった。星霜の書を読んだら過去のアルドゥインとの戦いが見れたけど、ドラゴンの頭に乗っかって攻撃したり、VRだとかなり迫力あって良かった。

帝国とストームクロークの戦争が厄介なので、休戦させることにする。それぞれの代表をハイ・フロスガーに呼び、説得やら領地分配やらして、何とか休戦協定を結ばせました。しかし事あるごとに「ドラゴンボーンはどう思う?」って聞かれてえらい緊張した。だってリフテンやウィンターホールドをどっちの領地にするかみたいな大事簡単に決められないし、「不公平だ」とか言われるし…

アルドゥインの居場所を聞き出すため、ドラゴンズリーチでドラゴンを捕まえることにする。

シャウトでドラゴンをおびき寄せ、戦いつつ奥へ誘導し、罠で捕まえる。なんだこの作戦面白すぎるw

アルドゥインは部下からも求心力を失ってるみたいで、居場所を教えてくれるばかりか、背中に乗せて連れて行ってくれました。

居場所スクルダフンに到着したは良いけど、フォロワーが着いてこないのか! 今まで強いフォロワーに頼り切りだったし、いきなりドラゴン2体同時にやってくるし、かなり大変でした。

スクルダフンの頂上から、ノルド達の死後の楽園ソブンガルデに転移。

ノルドが戦う時「勝利かソブンガルデかだ!」と叫んでいた場所が実在してたんだね。

アルドゥインは力をつけるため、ここで死者の魂を貪り食っていた。死者たちは引きこもって宴会やってたけど、勇気ある3人が一緒に戦ってくれました。

ラスボスだけあって手強かったです。倒した後、みんなから「戦士たちの楽園の中でも讃えられる功績だ」みたいに言われ嬉しかったです。

世界のノドに戻ってきたら、たくさんのドラゴンがいてびびったけど、みんなドラゴン語でなんか挨拶して去って行く。これで世界は救われました。

まとめ

オープンワールドでどこまでも作り込まれた世界にVRでどっぷり浸かれて大満足でした。

サブストーリーや行ってない場所などが大量に残ってるけど、とにかくクリア出来てよかったです。

その後

たまにSEをプレイしてます。

ENB(Rudy ENB)入れたらグラフィックすげー綺麗になった。

その代わりPCのファンが常に回りっぱなしだけど(汗)

途中で投げ出したソルスセイム島のDragonbornクリア。

てゆうかミラーク倒す直前で止まってたよ。あと一息だったんだな。ここもフォロワーいなくて大変だったけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。