アサシンクリードIII コナーサーガ クリア(ネタバレ)

51xdrDZFdfL._SX466_アサシン クリードIIIクリアしました。

クリア時間は多分30時間くらい。

このコナーサーガ、図鑑とDLC、レディリバティが入った限定5000本のセットです。Iをプレイしてる頃に発売を知り、慌てて買ったんだよね。分厚い図鑑の情報量が凄いです。

まだDLCとレディリバティは未プレイです。

システム

馬が復活! しかもいつでも呼び出せるから移動が楽になる、と思ったんだけど、今回は大自然の中を移動するので、木や石に引っかかりまくりで思うように走れず、イライラしっぱなしでした。

マップ広すぎ。オープンワールドも最初の頃は凄いと思ってたけど、だんだん移動が辛いだけになるね。代わり映えしない道を走り続けるだけで疲れる。そのせいでマップに散らばるイベントやアイテムはスルー、高所でのインタラクトもやったりやらなかったりだったよ。

舞台が独立戦争時代のアメリカということで、低層の建物がまばらにある程度の街並みで、あんまり魅力的ではないね。フィレンツェは美しかったなあ……

操作方法やUIが変わったけど、ずっと慣れなかった。頑張って木登りしてたら操作間違えてぴょーんとジャンプ。また下から登り直しとか、もう何度挫折しそうになったか。

追いかけっこイベントも辛かった。特にシークエンス10メモリー2の馬で伝令を追いかけるやつ。20回くらい失敗して本気で諦めようかと。逆から行けば簡単という裏技を知って、それでクリアできたよ。

船は……とりあえずハーフセイル叫んどけ。敵船から攻撃された時にしゃがめば回避できるのに笑ったよ。昔はそうなのか。

ストーリー

ヘイザムが上司から第一文明人の遺跡を調査せよ、との命を受けてアメリカに向かい、そこで様々な困難を乗り越え仲間を集めます。しかし仲間がオッサンばっかだなあって思ってたら、実はヘイザムは主人公ではなかったんだね。テンプル騎士団長にして主人公の父親でした。

シークエンス4にしてようやく主人公のコナー(ラドンハゲードン)登場。ネイティブアメリカンの子供として隠れんぼや狩りをして過ごしていたけど、突如村を焼き払われ母親を喪う。犯人はテンプル騎士団のチャールズ・リー。その復讐のためアサシンになろうと決意。

隠居していた元アサシン導師のアキレスに師事し、アサシンとしての技術を身に付けます。しかしコナーは独善的でアキレスとも喧嘩ばっかするし、和平交渉しようとしてたジョン・ピトケアンも殺しちゃうし、DQNすぎるね。

ボストン茶会事件バンカーヒルの戦いなど、教科書に載ってるような事件や戦いが次々起こるけど、軍を率いた戦闘が多いから、あんまりアサシンっぽく無かったな。てゆうかボストン茶会事件って、名前から茶会に攻め込んだのかと思ってたのに、船から茶葉を捨てただけかよw

当初は合衆国初代大統領になるジョージ・ワシントンに協力してたけど、ひょんなことから父親ヘイザムとの協力プレイに。その際ヘイザムから村を焼き払う命令をしたのは自分ではなくワシントンだと聞かされ、証拠も突きつけられる。ワシントンは戦下手だし、奴隷解放とか言いながら生涯奴隷を使役してたし、インディアンを人間扱いしないし、ろくでもないね。

それでワシントンとは袂を分かち、村を守るために戻ってきたけど、幼馴染のガネンドゴンがチャールズ・リーに騙されて愛国派を襲撃しようとしてたので殺害。いよいよリーへの恨みを深めます。

ジョージ砦に隠れるリーを倒そうと忍び込んだところにヘイザム登場。お互い主張を曲げられないため闘い、遂に父親を倒してしまいます。

その後もリーを追い続け、大怪我をしつつもリーに致命傷を与え、それでも逃げるリーを追い詰める。最後はレストランで酒を飲み交わし、リーを殺害する。立場は違えどお互いを認め合ったということかね。

仇敵は倒したけど、師のアキレスは既に亡くなり屋敷に1人。幼馴染を殺害してまで守った故郷の村は、移住のため人がいなくなっていた。完全にぼっちですね。まあ弟子はいるけど。

そんな後味悪いエンド。

ストーリー(現代編)

前作ラストで父ウィリアムと再会したデズモンド君。こっちの親子も仲悪いけど、だんだん和解してくのはコナー達と同じだね。

数週間後に太陽フレアのせいで人類が滅亡してしまう瀬戸際。それを防ぐためには第一文明人の秘宝が必要です。秘宝は宝物庫の中にあり、宝物庫を開けるためには3つの動力源と鍵が必要。RPGっぽい!

今作はビルを飛び移ったり、スタジアムに潜入したりと、活動範囲が広いです。捕まったウィリアムを助けるためアブスターゴに突入。洗脳されてちょっとおかしくなってた元アサシンのダニエル・クロスを倒し、1作目からの因縁だったアニムス研究者のウォーレン・ヴィディック博士も殺害。ウィリアムを救助し、宝物庫を開けるのに必要な物も揃えます。

しかし宝物庫の動力源を格納する場所が全然わからなくて無駄に時間かかった。特に2ヶ所目。ぐぐっても具体的な場所がわかんなんくてね……一旦アニムスまで戻って反対側か。

第一文明人ジュノーに導かれ秘宝を起動しようとすると、別の第一文明人ミネルヴァ登場。起動したら現代人がジュノーに支配されてしまうから止めろと言う。支配されるけど人類みんな助かるのと、起動せずに人類ほとんど滅亡の究極の2択。デズモンド君はみんな助かる方を決断し、起動後に息絶える。

レディリバティHD

クリア時間は20時間ほど。女アサシンのアヴリーンが変装しつつ活躍します。ストーリー入り込めなかったし、マップはジャングルばっかりだしで、まあ正直あんまり面白くなかった。

ラスボスは気弱な恋人?ジェラールかと思ってたら育ての母親マドリーヌでした。テンプル騎士団の中で自分に敵対する派閥をアヴリーンを使って排除していたという、えーって感じのオチでした。

コナーと同じく、みんな死んで周りに誰もいなくなっちゃったエンド。いや、ジェラールだけ残ったけど。

まとめ

かなり端折って書いたのに長文になりました。実際はシステムに書いたように不満点が多くて、とっととクリアしようって感じだったんだけどね。

しかし我らがデズモンド君が亡くなってしまい残念です。

次回作は海賊モノなんだよね。どうしようかな。

アサシン クリードIII コナーサーガ 【CEROレーティング「Z」】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。