リディー&スールのアトリエDXクリア(ネタバレ)

リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ DXクリアしました。クリア時間は53時間です。

Steamのセールにて25%offで購入しました。

システム

3Dモデル良くなってて安心した。かわいい!

前作はオープンワールド風だったのに、今作またフィールド狭くなった。確かに移動はたるいけど広いフィールド楽しかったのに。てゆうか今作は全体マップも見れなくなってて不便だった…

時間制限ないので気楽に進められた。アトリエの評判を上げていき、任意のタイミングでランクアップ試験を受ける。受かればまた次のランク目指して頑張る、てな感じで小目標があるのでだれることもなかったし。

Aランクへの評判上げは苦労した。野望ノート見ても何すれば良いのかわからず攻略サイト探したよ。逆にSランクは始まった途端に半分くらい達成してて、すぐにクリアできたけど。Sランク試験も手持ちの中和剤で合格したし。

最終話になったら一気に行ける場所が増えたけど、どこも敵が強すぎる。その辺歩いてるぷににすら全滅させられるレベル。また長いレベル上げが始まるのか… と身構えたけど、どうやらDLCの追加マップみたいで、別に攻略しなくても良かった。

今作もお金なくて苦労した。貧乏設定のせいか、ずっとお金に困ってたよ…

戦闘はいまいち。前衛が特定のアクションすれば後衛が援護射撃してくれる仕組みだけど、まあ全然発動しないね。フィリスイルメリアだけは高火力でガンガン援護してくれて助かった。てゆうか今作のフィリス強すぎでしょ。

調合は色の組み合わせパズル楽しいけど、素材やレシピが集まらなくて苦労した。作れてないアイテムが結構残ってるし。

ストーリー

双子の貧乏錬金術士リディースール。亡き母との約束「国一番のアトリエになる」を目標に頑張っています。国がアトリエランク制度を開始、これに乗っかり一番を目指します。

国が招待した錬金術士イルメリアを気に入り弟子入り。フィリスが師匠になるものと思ってたのに。まあイル師匠可愛いし、優しいし、よくお世話焼いてくれるから良いよねw

しかし不思議な絵はすごいね。現実に存在しない素材が入手できるし、人工生命が生活してるし、現実で亡くなった人の残留思念(魂?)なんかも入り込んでたりするし。俺も自分で絵を描いてその中に入りたい。

激しい雷が轟き王城に行ってみると、かつて国を滅ぼしかけた雷帝ファルギオルが復活したとのこと。実はアトリエランク制度はファルギオルを倒すべく、優秀な錬金術士を集めるのが目的でした。不思議な絵探索もファルギオルを絵に封印した時の手がかりを探すためだったとのこと。

一度は戦って敗れるも、ソフィープラフタに助けられ、準備してから再戦することに。

不思議な絵に入り、かつてファルギオルを封印したネージュの残留思念にアドバイスをもらい、素材を集めて調合し、ついにファルギオルを倒し国を救いました。

あれ、そういえば「やっぱり世界を救わない、日常系RPG」って言ってなかったっけ?w

不思議な絵の中で亡き母オネットらしき人影を見かける。双子はダメ親父(ロジェ)が描いた絵の中にいるのではと見当を付け、絵に入るべく方法を探り、ついに再会を果たします。

その過程でダメ親父がかつて公認錬金術士として活躍してたけど、オネットの病を治すことができずに落胆し、うまく調合ができなくなったと知る。まあオネットと再会し立ち直った後も、やっぱり生活費使い込むダメ親父だったけどねw

不思議な絵を黒く染める魔物レンプライア。オネットが襲われそうになったので、黒い絵に突入して倒します。こいつがラスボスだけど初見で倒せちゃったよ。

ついに前人未到のSランク達成。周りのみんなは喜んでくれたけど、正直ソフィーやフィリスの方が優秀なので譲ってもらった感が強い(汗) ランクの条件に知名度も必要とはいえね。

エンディング

ノーマルエンディング「アトリエを守っていく」
初回クリアはこれでした。オネットは成仏して、国一番になったアトリエは大忙し。

グッドエンディング「世界一を目指す」
2人で旅立ちエンド。まあアトリエだと普通な終わりだね。

お店エンディング「大きな店を建てる」
お金貯めるの大変だったけど、勉強嫌いのスーにまさか商才があったとは。

初回クリアから7時間ほどやってみたけど、全部をクリア出来る気しなかったので、これにて終わりー

キャラクター

リディー&スール
読書好きな姉リディーと、イタズラっ子な妹スー。なんだけど、スーが調子乗るとリディーも乗っかったりして双子だなあという感じ。毒舌姉妹。
しかしアルトがモテてるとリディーが不機嫌になるし、スーはよくマティアスをイジってるので、好みは違うみたい。
リディーが先に素材の声が聞こえるようになっていたことを隠していたせいで、姉妹喧嘩勃発。探索や調合中の会話がほぼ全部やさぐれてるし、イベント発生しなくなるし、凝ってるなあw
ちなみに操作キャラはずっとスーにしてました。何でも蹴って破壊!

フィリス
姉から弓を習い錬金術で強化したお陰でバリバリの武闘派にw さらに旅行好きの大食らいという属性が付与されて、前作とはだいぶイメージ変わったね。ともかく戦闘ではお世話になりまくりでした。
せっかく前作の地、クラーデル平原に連れて行ってもらったけど、敵が強すぎて攻略できない…

イルメリア
師匠かわいい。前作ラストでフィリスと一緒にアトリエ開いてたけど、フィリスが冒険に出たそうにしてたので解散。
でも今作で再会して再び親交を深め、終盤フィリスからトラベルゲートを渡され確かな繋がりを得ました。

ソフィー
一番優秀な錬金術士なんだけど、今作ではおとなしめ。いや前作でもおとなしかったか。
マティアスにデートに誘われるもプラフタとフィリスに阻止される。チョロインかw

プラフタ
前々作で本から人形になり、今作でようやく人間の姿に戻りました。ソフィーの目標の一つが達成です。
俺も人間の姿見たかったんだよね。意外と小柄だった。また巨大な腕使って戦ってほしい。

アルト
正体は500年前の悪い錬金術士ルアード。前々作では双子の兄妹メクレットアトミナとして登場し、合体してルアードに戻りラスボスとなりました。しかし倒されて2人に分離。
その後うっかり錬金釜に落ちたせいでまた合体、若返ってアルトになったという。なんだそれw
かつては未来を奪う錬金術を使っていたけど、その過去の自分を倒し未来へと希望を持つようになりました。そしてプラフタとも和解。良かった。

その他、コルネリアの父との再会、フリッツドロッセル父娘の母との再会、パメラの鉄板幽霊ネタ、ハゲルの鉄板ハゲネタなど、堪能しました。

まとめ

国一番のアトリエにはなれたけど、優秀な先輩たちが何人もいるので国一番って何だろうという、そんなモヤモヤが残りました。いや楽しかったけどね。

イベントたくさん発生するし、過去作の諸々も解決するしで不思議シリーズの完結としても良かったです。ソフィー2という続編が出てるけど、過去の話みたいだし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。