記念艦三笠の写真撮ってきた【坂の上の雲】

5年くらい前にやっていた大河ドラマ「坂の上の雲」を見て、いつか戦艦三笠に乗ろうと思っていました。今回ようやく来ましたよ。

写真の銅像は東郷平八郎です。

ちょうど60分のガイドツアーがはじまるところだったので、そのまま同行します。

8センチ砲台。全部で20門あったそうです。

30センチ前部主砲。でかい。

射程は10kmだったとか。

実はこの三笠、廃艦後解体されたり部品を盗られたりで、甲板含め上モノはほとんどハリボテだと知る。

ちょっと、いやかなりガッカリ。まあ明治時代の艦だしね。

船底もコンクリートで海底に固定されてるんだとか。

司令塔の横から見た景色。正面のマンションに主砲撃ってみたい。

最上艦橋。東郷平八郎や秋山真之はここに立ってたんだね。

中甲板に降りると艦の模型が大量に並んでた。

これは三笠。

マジで見きれないほど多い。

艦隊模型コレクションって書いてあった。艦これか。

実際に三笠に付けられていた艦首飾り。

東郷元帥直筆の書。

「皇国の興廃この一戦にあり。各員一層奮励努力せよ」

まとめ

100年以上前にこの艦でロシアと戦争して勝ったんだよね。日本の歴史の転換点です。

しかし本物なんだけど、ハリボテなんだよなあ……


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。