「セレクション」カテゴリーアーカイブ

過去に人気だった記事など。

3D迷路を探索するスマホゲームを公開!

03だいぶ時間かかりましたが、ようやくスマホゲームが完成したので、公開しました。

ゲーム内容は動画を上げたので見てみて下さい。迷路をひたすら走る、シンプルなゲームです。

プレイ動画

開発経緯

おととしくらいからちまちまUnityを触っていて、横スクロールのアクションゲームがカタチになりつつありました。その頃の開発状況はこちら。しかし、何人かの知り合いに見せたところ、なぜかみんな「スーパーマリオ?」とか言うので作るの止めたw

そんな訳で他のジャンルのゲームを作ることに。色々考えて3D迷路に決めました。簡単そうだし。 ……簡単じゃなかったけどね。

ゲーム開発はもちろん、アプリを公開する手続きがよくわからず何度もビルドし直したり、プレイ動画を作成してYouTubeに投稿したり、初めてのことが多くて結構時間かかっちゃいました。

ともかく

完成したので、よろしければプレイしてみて下さい。完全無料です。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.yagasuri_games.rabbitmaze

アサシンクリードIII コナーサーガ クリア(ネタバレ)

51xdrDZFdfL._SX466_アサシン クリードIIIクリアしました。

クリア時間は多分30時間くらい。

このコナーサーガ、図鑑とDLC、レディリバティが入った限定5000本のセットです。Iをプレイしてる頃に発売を知り、慌てて買ったんだよね。分厚い図鑑の情報量が凄いです。

まだDLCとレディリバティは未プレイです。

システム

馬が復活! しかもいつでも呼び出せるから移動が楽になる、と思ったんだけど、今回は大自然の中を移動するので、木や石に引っかかりまくりで思うように走れず、イライラしっぱなしでした。

マップ広すぎ。オープンワールドも最初の頃は凄いと思ってたけど、だんだん移動が辛いだけになるね。代わり映えしない道を走り続けるだけで疲れる。そのせいでマップに散らばるイベントやアイテムはスルー、高所でのインタラクトもやったりやらなかったりだったよ。

舞台が独立戦争時代のアメリカということで、低層の建物がまばらにある程度の街並みで、あんまり魅力的ではないね。フィレンツェは美しかったなあ……

操作方法やUIが変わったけど、ずっと慣れなかった。頑張って木登りしてたら操作間違えてぴょーんとジャンプ。また下から登り直しとか、もう何度挫折しそうになったか。

追いかけっこイベントも辛かった。特にシークエンス10メモリー2の馬で伝令を追いかけるやつ。20回くらい失敗して本気で諦めようかと。逆から行けば簡単という裏技を知って、それでクリアできたよ。

船は……とりあえずハーフセイル叫んどけ。敵船から攻撃された時にしゃがめば回避できるのに笑ったよ。昔はそうなのか。

ストーリー

ヘイザムが上司から第一文明人の遺跡を調査せよ、との命を受けてアメリカに向かい、そこで様々な困難を乗り越え仲間を集めます。しかし仲間がオッサンばっかだなあって思ってたら、実はヘイザムは主人公ではなかったんだね。テンプル騎士団長にして主人公の父親でした。

シークエンス4にしてようやく主人公のコナー(ラドンハゲードン)登場。ネイティブアメリカンの子供として隠れんぼや狩りをして過ごしていたけど、突如村を焼き払われ母親を喪う。犯人はテンプル騎士団のチャールズ・リー。その復讐のためアサシンになろうと決意。

隠居していた元アサシン導師のアキレスに師事し、アサシンとしての技術を身に付けます。しかしコナーは独善的でアキレスとも喧嘩ばっかするし、和平交渉しようとしてたジョン・ピトケアンも殺しちゃうし、DQNすぎるね。

ボストン茶会事件バンカーヒルの戦いなど、教科書に載ってるような事件や戦いが次々起こるけど、軍を率いた戦闘が多いから、あんまりアサシンっぽく無かったな。てゆうかボストン茶会事件って、名前から茶会に攻め込んだのかと思ってたのに、船から茶葉を捨てただけかよw

当初は合衆国初代大統領になるジョージ・ワシントンに協力してたけど、ひょんなことから父親ヘイザムとの協力プレイに。その際ヘイザムから村を焼き払う命令をしたのは自分ではなくワシントンだと聞かされ、証拠も突きつけられる。ワシントンは戦下手だし、奴隷解放とか言いながら生涯奴隷を使役してたし、インディアンを人間扱いしないし、ろくでもないね。

それでワシントンとは袂を分かち、村を守るために戻ってきたけど、幼馴染のガネンドゴンがチャールズ・リーに騙されて愛国派を襲撃しようとしてたので殺害。いよいよリーへの恨みを深めます。

ジョージ砦に隠れるリーを倒そうと忍び込んだところにヘイザム登場。お互い主張を曲げられないため闘い、遂に父親を倒してしまいます。

その後もリーを追い続け、大怪我をしつつもリーに致命傷を与え、それでも逃げるリーを追い詰める。最後はレストランで酒を飲み交わし、リーを殺害する。立場は違えどお互いを認め合ったということかね。

仇敵は倒したけど、師のアキレスは既に亡くなり屋敷に1人。幼馴染を殺害してまで守った故郷の村は、移住のため人がいなくなっていた。完全にぼっちですね。まあ弟子はいるけど。

そんな後味悪いエンド。

ストーリー(現代編)

前作ラストで父ウィリアムと再会したデズモンド君。こっちの親子も仲悪いけど、だんだん和解してくのはコナー達と同じだね。

数週間後に太陽フレアのせいで人類が滅亡してしまう瀬戸際。それを防ぐためには第一文明人の秘宝が必要です。秘宝は宝物庫の中にあり、宝物庫を開けるためには3つの動力源と鍵が必要。RPGっぽい!

今作はビルを飛び移ったり、スタジアムに潜入したりと、活動範囲が広いです。捕まったウィリアムを助けるためアブスターゴに突入。洗脳されてちょっとおかしくなってた元アサシンのダニエル・クロスを倒し、1作目からの因縁だったアニムス研究者のウォーレン・ヴィディック博士も殺害。ウィリアムを救助し、宝物庫を開けるのに必要な物も揃えます。

しかし宝物庫の動力源を格納する場所が全然わからなくて無駄に時間かかった。特に2ヶ所目。ぐぐっても具体的な場所がわかんなんくてね……一旦アニムスまで戻って反対側か。

第一文明人ジュノーに導かれ秘宝を起動しようとすると、別の第一文明人ミネルヴァ登場。起動したら現代人がジュノーに支配されてしまうから止めろと言う。支配されるけど人類みんな助かるのと、起動せずに人類ほとんど滅亡の究極の2択。デズモンド君はみんな助かる方を決断し、起動後に息絶える。

レディリバティHD

クリア時間は20時間ほど。女アサシンのアヴリーンが変装しつつ活躍します。ストーリー入り込めなかったし、マップはジャングルばっかりだしで、まあ正直あんまり面白くなかった。

ラスボスは気弱な恋人?ジェラールかと思ってたら育ての母親マドリーヌでした。テンプル騎士団の中で自分に敵対する派閥をアヴリーンを使って排除していたという、えーって感じのオチでした。

コナーと同じく、みんな死んで周りに誰もいなくなっちゃったエンド。いや、ジェラールだけ残ったけど。

まとめ

かなり端折って書いたのに長文になりました。実際はシステムに書いたように不満点が多くて、とっととクリアしようって感じだったんだけどね。

しかし我らがデズモンド君が亡くなってしまい残念です。

次回作は海賊モノなんだよね。どうしようかな。

アサシン クリードIII コナーサーガ 【CEROレーティング「Z」】

劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント観てきた(ネタバレ)

datealive-mayuri映画の日だったのでデート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント観てきました。映画行くの数年ぶりだ。

平日昼間なのにかなり席埋まってました。色んな年齢層の人がいたり、1人で来てる女性客もいたりして、結構ファン層広いんだなあと思ったり。

入場者プレゼント

夜刀神十香&万由里イラストカード入場者プレゼントとして、夜刀神十香&万由里イラストカードを貰ったのでスキャンしてみました。万由里かわいい。

後で知ったんだけど、行く日によっては万由里アラウンドっていう書き下ろし小説が貰えたんだね。ちょっと読んでみたかった。また後日配布するみたいだけど。

内容

アニメ2期の直後、DEMに乗り込んで十香を救出した後の話みたいです。また折紙さん元気に入院してたしw

精霊たちを封印した士道が、器として適切かどうかを見極めるために、万由里と天使ケルビエルが顕現。精霊たちの嫉妬心をちゃんと解消できるかジャッジします。精霊たちの霊力から生まれた万由里は、園神凜祢と似た存在だね。

そんな訳で精霊1人ずつとデートしていきます。

八舞耶倶矢
古い本を参考にデートプランを立てたせいで予定通りいかず。でも士道の機転で楽しいデートに。中二チックな服が似合うね。

誘宵美九
期待通り士織にしてのデートw 今回は士織さんの出番あって良かった。

四糸乃
初めて出会った神社でデート。隠れんぼしたり、階段でグリコ(だっけ?)をしたり。癒されるね。

八舞夕弦
折紙にアドバイスを求めたけど、結局自分の判断に従いデート。まあ折紙の病室で健康診断はヤバいしねw 画廊に行ったり、100円ショップで買ったアクセサリをプレゼントしてもらったり。

五河琴里
2人で買い物して料理する、普段通りの生活デート。なんか一番ガチっぽいな。白琴里も見れて良かった。

夜刀神十香
食べ物屋めぐり。途中で折紙の邪魔が入ったりと、いつも通りだね。

万由里
制服姿が良いね。デート自体はしなかったけど、精霊たちのデートを見て、あとで同じ物を買ったり、真似したりするのが可愛かった。

全ての精霊の嫉妬心を解消してジャッジ終了かとおもいきや、万由里自身の嫉妬心が解消されていなかったので、ケルビエルが暴走。みんなでやっつけます。アクションシーンはさすが劇場版、迫力あります。

ラストの救出した万由里を封印・消滅させてしまうところは泣ける。

そういえば時崎狂三が最後の方で「貸しにしておきますわ」みたいなこと言ってたけど、何かしたんだっけ?

まとめ

完全オリジナルで盛りだくさんな内容だったので、大変満足でした。ただ、内容覚えてない箇所がちらほらあるので、もう1回観に行くか、BD待つか。

ゲームオリジナルキャラ達と同じく、万由里は映画1本で終わってしまうのは勿体ないので、是非再登場してほしいです。他キャラとの絡みを見てみたい。

劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント [Blu-ray]
(2016年2月26日発売予定)

デート・ア・ライブ 凜緒リンカーネイション クリア(超ネタバレ)

rio-reincarnationデート・ア・ライブ Twin Edition 凜緒リンカーネイション 限定版クリアしました。

リンカーネイションは輪廻(転生)という意味です。

クリア時間はDIGESTが1時間、本編が4時間です。個別ルートは無く、選択肢によってエンディングが4種類に分岐するのみ。思ったより短くてちょっと残念。

まあ、あくまで”Twin Edition”の追加シナリオだしね。そう考えると逆に豪華だな。

あらすじと感想

本編はじめる前にDIGEST(これまでのあらすじ)を見る必要があります。これは小説の最初から前作までを臨場感たっぷりで解説してくれるので、わかりやすくて良いです。ただ、あのシーンがフルボイスで入っていたため、ヤンデレ気味だった頃の凜祢さんを思い出してしまった(汗)

今作は前作から数日後のお話です。前々作ラストで園神凜祢とキスをした士道。その時に凜祢のチカラの一部が士道の中に封印され、それが育って新たなルーラー園神凜緒となり、凶禍楽園(エデン)が復活。お陰でみんなと再会できたわけですね。

或守鞠奈が復活出来たのは、前作で或守鞠亜をスマホに逃がす際に、自身のデータの欠片が鞠亜に溶け込んでいたから。そのせいか、ちょっと性格が優しくなっていた。

「一番大切なもの」を探す凜緒と、それを助ける鞠奈の親子っぷりが良いね。「鞠奈」と呼んでいたのに、最期は「おかあさん」と呼んで消えていくシーン良かったです。

鞠亜と凜祢は性格はともかく設定がかぶるなあと心配したけど、仲良くライバルやってて安心しました。買い物シーンでは一触即発だったけど。

凜緒と一緒にいるところをロリ達に見られて、琴里に「誘拐!?」と怪しまれ、よしのんには「とうとうやっちゃったか…。四糸乃と琴里ちゃんじゃ満足できなかったー?」と言われるw そう思われても仕方ないよね。僕だけの凶禍幼稚園(エデン)。

エンディング

或守スクールデイズ
士道は或守姉妹と手を繋ぎながら仲良く学校へ行きます。鞠亜が鞠奈のことを「ツンデレ」といい、それに対して鞠奈が「毒舌」と言い返すのが微笑ましいです。

鞠奈ロマンチスト
メールで士道を呼び出す鞠奈。エデンは士道が死んだら元の世界に戻るように改良したから安心して欲しいとのこと。凜祢版はループしてたからね。そして士道に告白と接吻。今作でいちばんドキドキした。

凜緒リンカーネイション
士道は凜祢と結婚し、喫茶店をはじめます。産まれてきた娘は凜緒そのまんまでみんな幸せそうです。これがいちばんグッドなエンディングだね。限定版特典小説はこれの続き(?)の、凜緒リユニオンです。

凜祢ミュオソティス(トゥルーエンディング)
凜祢の中に凜緒が戻りルーラーのチカラを取り戻す。そしてちゃんとお別れをした上で士道を元の世界に戻す。士道は結局エデンでの事を忘れてしまったけど、別れ際に貰った忘れな草のキーホルダーを鍵に付けて持ち歩くようになります。

バッドエンド
テキトーな選択をしていくと、突然エデンは終わりを告げて現実世界に引き戻されます。いまいちエンディングの条件がわからくて、2回ほどバッドエンドになった。

特典

限定版特典スペシャルブックに、限定版特典ドラマCD、予約特典ドラマCDが付いてきました。色々ネタが散りばめられてます。

その中から1つ。凜緒のコメント欄に「突然現れた士道の自称娘(恐怖)」と書かれてて吹いた。確かに怖いわw

まとめ

短かったけど、以前出来なかった凜祢とのデートと別れの挨拶。そして面倒見の良い鞠奈や、甲斐甲斐しい鞠亜など、見どころが多くて良かったです。凜緒の反応もいちいち可愛かった。

出るかなあ4作目。そしたら今回出番のなかった七罪と、映画に出るらしい万由里の登場に期待。あと士織。

1作目、凜祢ユートピアの感想はこちら。
2作目、或守インストールの感想はこちら。

朧村正オールクリア(ネタバレ)

oboromuramasa朧村正クリアしました。クリア時間は合計で28時間です。

百姫が9時間半に鬼助が8時間半、そして全部のエンディングを見るのにさらに10時間かかりました。

このゲーム、通常版を発売とほぼ同時に買ったのに、積んでる間に廉価版が発売し、さらにDLC全部入りまで出ちゃったよ。

感想

とにかくグラフィックが綺麗で良いです。和風な景色が息づいてます。食事シーンなんかも凝り過ぎだろうってくらい。携帯機の小さな画面だけで見るのは勿体ないね。

ただその反面、似たようなマップばかりでちょっと飽きる。敵の種類も少なく、またレベルアップしたら敵も強くなるので、延々同じことを繰り返してる気分になった。魔窟なんて同じ敵100体倒せとかだし、ちょっとね……

ロード時間が短く、サクサク進めるのは良いね。

アクションは空中制御が微妙で苦労した。あと仕様とはいえ刀が簡単に折れちゃうのが辛い。刀折る系の攻撃する敵がワラワラ出てきた時、為す術もなくやられたり。

そして移動手段が徒歩しかないので、移動がたるい。1回クリアすれば祠から祠へワープ出来るようになるけど。

1回目のクリアはレベル58くらいだったけど、真のエンディングを見るために必要な、朧村正を装備するのにレベル90以上必要という……10時間にも及ぶレベル上げがもう苦痛だったよ。

百姫伝

百姫陣九朗がうっかり間違って百姫の身体を乗っ取っちゃったところから始まります。これはいわゆるTSモノなのか。温泉に入る時だけ身体を百姫に返すとか、ちょっといい奴。

魂移しの術をやり直す為に相模反魂黒光という刀を探す旅をします。地獄へ行ったり天界を目指したりとあちこち巡るけど、実は最初に出会っていた雪之丞が刀を持っていたというw

ED1
不動明王には勝てず、陣九朗は地獄に堕ちる。百姫は身体を取り戻すが出家してしまった。

ED2
主人公同士の対決で相打ち。陣九朗は何とか百姫の魂と身体を繋げるが自らは消滅。百姫は記憶喪失のまま茶屋で過ごし、その後自分探しの旅に。

ED3
過去の因縁と因業を断ち切る朧村正。百姫の身体を乗っ取る直前にタイムリープ。そこで取り憑くのを止めて、これまでの話を無かったことに。ただその後の展開を見てると、陣九朗は雪之丞の身体を乗っ取ってるよね。まあ当初の計画通りか。

鬼助伝

虎姫抜け忍として殺されかけた鬼助に、朧夜千十が合魂の術で合体! 記憶を取り戻しながらの旅をします。実は鬼助、幕府の密偵で鳴神藩から狗頭龍村正を奪う役だったけど、虎姫が好きになったから裏切ったよ!

確かに虎姫は良い。残り四十九日の命ながら、鎧甲冑を着込んで骸骨の馬に跨がり、亡者の兵を連れて走るさまは見惚れるね。

虎姫と一緒に目指すは鳴神藩を取り潰した幕府。将軍綱吉から狗頭龍を取り戻すこと。綱吉は最後犬に化けて戦うよ。さすが犬公方w

ED1
虎姫は四十九日で絶命。絶望した鬼助は阿弥陀如来の前で自決。でも阿弥陀様の計らいで2人とも転生することに。狐が枕元に立って2人の縁を結ぼうと頑張ってるのが面白い。

ED2
主人公同士の対決で勝利。百姫の身体から陣九朗の魂を追い払う。その後は虎姫の遺言で百姫に従い、妖刀狩りの旅に出る。てゆうか虎姫と百姫が姉妹なのこの時知ったw

ED3
過去の因縁と因業を断ち切る朧村正。狗頭龍を奪う夜にタイムリープ。千十と合体することなく狗頭龍を手に入れ、鳴神藩も救う。虎姫に一方的に告白した後に海外へ行き、妖怪退治の旅をする。

その他

最初フリーズしまくりで何だこれって思ってたんだけど、実はゲームのアップデートしてないだけだった(汗) アップデートしたらフリーズしなくなります。

DLC4つ出てて面白そうではある。いつかやろう。

朧村正+元禄怪奇譚 DLC 全四篇プロダクトコード入りパッケージ

Kindle新色ホワイト購入!オーナーライブラリも利用してみた

kindle-whiteKindle Wi-Fi、ホワイト、キャンペーン情報つきモデルを購入しました。新色のホワイトは今日が発売日です!

今までKindleの本はスマホやタブレットで読んでたので、端末無くても困らなかったんですが、ちょうど新色が出たのと、プライム会員は3,000円引きで買えるとの事だったので購入しました。

定価6,980円が3,980円ですよ。安いね。

使用感

e-inkの端末を触るのは初めてです。目が疲れにくいらしいね。ただページ切り替え時に画面がチカチカするのがちょっと気になった。そういうものみたいだけど。画面切り替えが遅いのも仕方ないね。そのお陰でバッテリーが数週間も保つんだから。

購入時に既にアカウントが登録されてるので、Wi-Fiに繋いだら即利用できるのが良い。ただiOS版などとはインターフェイスがかなり違うので、ちょっと戸惑うな。

液晶は6インチなので手持ちのスマホ5.5インチより大きいけれど、解像度が800×600(167ppi)とスマホの1/3くらいしか無いので、コミックなんかはちょっとザラついて見えるな。

重さ191gなので、カバンに突っ込んでおいても全然重くなさそうだ。純正のカバーを一緒に買おうかと思ったけど、カバー付けると重さが1.5倍になってしまうのと、値段が3,000円前後するので止めた。4,000円の端末に3,000円のカバーとか……

解像度が高くてフロントライト付きのPaperwhiteにしようかと迷ったけど、使った限りでは無印で特に問題無さそうです。

あとうち黒い物ばかりだから、白いのは新鮮だw

Kindleオーナーライブラリー

manga-suntzuわざわざ端末を買ったのには理由があります。それはオーナーライブラリーを利用するためです! これはプライム会員で端末を持っていれば、特定の本を月に1冊無料で読めるというシステムです。

せっかくプライム入会してるのに、利用できないのは勿体ないなあと思ってたんですよね。

今回、端末が約4,000円で買えたので、1,000円の本を4冊読めば元が取れます。その後はずーっと無料で読めるわけで、利用しない手はないね。

今月分として選んだ本はまんがで身につく 孫子の兵法です。感想としては、おにぎりばかり食べてると太りそうだなあと思いました。

JCBザ・クラス メンバーズセレクションでカバン(Quadro7716)を貰う

Quadro7716

毎年恒例のJCB THE CLASSメンバーズセレクションです。去年は日本酒を貰いましたが、今年は悩んだ末にカバンにしました。ラガシャのブリーフケースQuadro 7716です。

これまでは安いカバンを使ってましたが、このクワドロは27,000円。価格差数倍です。

安カバンもそんなに悪くない、というか気に入ってたんだけどね。軽いしたくさん入るし。

ただ、去年の大雨の時にカバンの中身までずぶ濡れになっちゃった事があって、それ以来防水カバンにしようと考えてました。その時は本がタワタワになっただけで済みましたが、もしパソコンが入っていたら……

クワドロは作りがしっかりしているのでちょっと重いです。612g → 1410gと倍以上の重さになりました。まだパソコンを入れて出かけていないのでわかりませんが、ちょっと大変かも。

まあパソコンが壊れたり、書類が濡れたりしたら困るので、重さは仕方ないかな。あといい歳こいてペラッペラの安カバンも恥ずかしいと思いはじめてたのでw

LAGASHA OFFICE B4ファイル対応ブリーフケース QUADRO 7716 BLACK

無香空間の効果すげーな!臭わなくなったよ

mukoukuukan引っ越して1週間ちょっと経ちました。新居での生活も落ち着いた。まだ一部の荷物は積んだままだけど。

ところで、実は入居前からトイレが臭かったんだよね。不動産屋に言ったら「排水の臭いが逆流してるだけで、しばらく使っていれば臭わなくなる」と言われたので、そんなものかと気にしませんでした。

でも1週間経つのにまだ臭う。掃除したし、芳香剤や消臭スプレーも使ってるのに。根本原因がわからん。

無香空間使ってみた

このままずっと臭いままなのは嫌なので、他の消臭方法を探すことに。まあ探すっていうか、Amazonのランキング見て無香空間が3位だったから試すことにしたんだけどね。

ちなみにランキング1位2位はクレベリンゲルでした。これはまあ、高いからね(汗)

そんな訳で、ゆうべトイレに設置して一晩明けたら……臭いがほとんど無くなってた! 今まではトイレ前の廊下にまで臭ってたのに、そっちも全然臭わない。

まさかこんなに効果あるとは。色々試さず最初からこれ使っておけばよかったよ。使っているうちに根本の臭いも消えてくれれば万々歳だね。

無香空間 特大 630g

カケホーダイで料金上がったので固定電話を解約した

ドコモの新旧プランの料金比較

年末にスマホを機種変しました。その時に料金形態が変わってカケホーダイが強制加入となりました。それでどのくらい料金が変わったのか改めて計算してみた。

旧プラン 新プラン
基本使用料 タイプXiにねん(10年超)
743円
カケホーダイ
2,700円
パケット Xiパケホーダイ ライト(3GB)
4,700円
XiデータSパック(2GB)
3,500円
その他 1,083円 1,414円
消費税 522円 609円
合計 7,048円 8,223円

※端末代は除外してます。

表の通り、月額で1,175円も値上がってました。俺の生活は何も変わってないのに……

普段から電話かけまくってる人には、カケホーダイは嬉しいプランなんだろうけど、俺は基本メールのやり取りのみでほとんど電話しないし。

固定電話いらないんじゃね

そこで通信費を抑えるため目をつけたのが固定電話です。いま電話はフレッツ光のひかり電話というのを使っています。これは市外局番に東京03を付けられるIP電話です。

このひかり電話、通常は月額540円なんですが、ナンバーディスプレイを使おうとするとひかり電話エースというプランになり、月額1,620円に跳ね上がるんですよ。

ちょくちょく不動産の営業電話などがかかってきて不愉快な気分になるんで、ナンバーディスプレイは必須なんですよね。高いけど仕方ない。

でもふと思ったのは、もう携帯電話あればいらないんじゃないかと。仕事や友人関係は元より、家族も携帯にかけてくるんで、最近は全然使ってなかったよ。

以前は固定電話ないと信用問題がーみたいな事も言われてたけど、最近はそうでもないし。

最終的に安くなった。けど

そんな訳で固定電話を解約しました。これで
1,620円 – 1,175円 = 445円

月額の通信費が以前より445円安くなりました。よかったよかった。

しかし、携帯電話が約8,000円、フレッツ+プロバイダ代が約4,000円の計12,000円か。通信費って高いよね。

スマホSH-01Gに機種変した!これで捗る

sh-01gSH-10Dから同じシャープの系統、SH-01Gに機種変しました。

スマホって高いので、最初は安い型落ち品にしようと思ってたのですが、10日ほど前にこの機種の月々サポートの割引額が増えたんですよ。

端末価格86,832円で実質負担額38,880円だったのが、さっきの増額に10年割引などを付けて実質負担額が約15,000円にまで下がりました。

最新機種なので、ここまで安くなれば十分だね。

初期設定

ドコモオンラインショップで買ったので、設定は全部自分でやります。電話帳とメールはmicroSDにバックアップ、モバイルSuicaとEdyのデータはサーバに退避させます。

あとはSH-01Gを起動してそれらのデータを取り込めば完了。

しかし、nanoUIMカードを挿したのに通話もネットも出来ない。何度か再起動したり挿し直したりと試行錯誤……実は開通手続きは電話かけて行う必要があるのでした。これは知らなかった。まあ説明書読んでなかっただけなんだけどね(汗)

色々試してみた

液晶が4.5インチから5.5インチになったのですが、やはり大きいね。情報量は増えるけど、片手操作が大変そうだ。と思ったけど、ワンハンドアシストの画面縮小モードなんて機能があるんだね。これは便利。

Android OSは4.1から4.4に変わったけど、Nova Launcher使ってるから、見た目はそれほど変わらず。

ただやはり性能が上がってるだけあって、同じアプリを使ってもサクサク度が違うね。特に異様に重かったdocomoのメールソフトが、普通に使えるレベルになった。

ようやくdマガジンが使えるようになった。古いのは未対応だったんだよね。でも雑誌を見るのにはさすがに画面小さい気も。

Evernoteまたプレミアムが1年間無料になった。まあ文字しか扱わないから、そんなに必要ないけど。

そういえばカケホーダイにプラン変更されたのか。あんまり電話しないからなぁ……

そんな感じで

まだ全然いじり足りないけど、一通りアプリも入れたし、問題なく使えそうです。

最近iPadばかり使っていたけど、これでスマホ使う機会も増えるかな。