カケホーダイで料金上がったので固定電話を解約した

ドコモの新旧プランの料金比較

年末にスマホを機種変しました。その時に料金形態が変わってカケホーダイが強制加入となりました。それでどのくらい料金が変わったのか改めて計算してみた。

旧プラン 新プラン
基本使用料 タイプXiにねん(10年超)
743円
カケホーダイ
2,700円
パケット Xiパケホーダイ ライト(3GB)
4,700円
XiデータSパック(2GB)
3,500円
その他 1,083円 1,414円
消費税 522円 609円
合計 7,048円 8,223円

※端末代は除外してます。

表の通り、月額で1,175円も値上がってました。俺の生活は何も変わってないのに……

普段から電話かけまくってる人には、カケホーダイは嬉しいプランなんだろうけど、俺は基本メールのやり取りのみでほとんど電話しないし。

固定電話いらないんじゃね

そこで通信費を抑えるため目をつけたのが固定電話です。いま電話はフレッツ光のひかり電話というのを使っています。これは市外局番に東京03を付けられるIP電話です。

このひかり電話、通常は月額540円なんですが、ナンバーディスプレイを使おうとするとひかり電話エースというプランになり、月額1,620円に跳ね上がるんですよ。

ちょくちょく不動産の営業電話などがかかってきて不愉快な気分になるんで、ナンバーディスプレイは必須なんですよね。高いけど仕方ない。

でもふと思ったのは、もう携帯電話あればいらないんじゃないかと。仕事や友人関係は元より、家族も携帯にかけてくるんで、最近は全然使ってなかったよ。

以前は固定電話ないと信用問題がーみたいな事も言われてたけど、最近はそうでもないし。

最終的に安くなった。けど

そんな訳で固定電話を解約しました。これで
1,620円 – 1,175円 = 445円

月額の通信費が以前より445円安くなりました。よかったよかった。

しかし、携帯電話が約8,000円、フレッツ+プロバイダ代が約4,000円の計12,000円か。通信費って高いよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。