タイ旅行4日目 バンコクでの観光と交通事情

3日目はこちら

4日目は最終日です。地下鉄を使って土産物を買ったり観光したりしました。しかし地下鉄の仕組みがわからず戸惑ったり。

券売機で言語をEnglishに変更、目的地のボタンを押すとICチップの入ったコインが出てきて、それを日本のSuicaのようにタッチアンドゴーで改札をくぐります。

この券売機が面白くて、画面にマウスカーソルが見えてるw もしかしてWindows上でAccess+VBAで組んであるのかなぁ。あとタッチパネルの精度が低く、押しづらかった。

で、戸惑ったというのが乗り越しの仕方。窓口に行ってもよくわからず、係りの人に連れられて、改札に2回コインをかざし、その上で窓口に行ったら清算でき、コインの内容を書き換えてもらえ、改札をくぐれました。

091018_154758おみやげを買って一旦ホテルに戻ったら、観光に出発。王宮に向かいます。王宮までは地下鉄が通っていないため、途中から車での移動になります。

連れが「トゥクトゥクに乗りたい」というので、その辺に止まってるトゥクトゥク(三輪オートバイのタクシー)と値段交渉して乗ります。

これはわかっていたもののボッタクリで、通常のタクシーの4倍の料金を請求されました。しかも途中で止まり「ガソリンが無くなったからガソリン代を払え」と英語で言い出したり。幸い連れは英語が堪能だったので、怒鳴って追加料金を支払わずに王宮まで行かせましたが、案の定嫌がらせでかなり大回りさせられたよ。まぁタイではよくあること。

091018_154503とりあえず王宮横のワット・ポーへ。ここには涅槃仏という寝転がった巨大な黄金の仏像があります。でかいし派手だね。

しかし建物内は柱が多く、写真を撮るのには適して無いなぁ。

次に王宮を挟んで反対側にあるワット・プラ・ケオに歩いて移動。入ろうとしたら…「もう閉館だ」と言われる。入場15:30までかよ! 早すぎる。あのボッタクリタクシーに大回りされてなければ入れたかも。でもま、仕方ない。帰りはちゃんとメーター付きの普通のタクシーに乗ったw

晩御飯はホテルのラウンジで食べて空港へ移動。最終便に乗って、朝には成田空港に戻ってきました。

楽しかったですね。辛い食べ物も慣れれば美味いし。タイ人はボッタクリもいるけど、基本的に人がいいし。ただ3泊5日だと全然回りきれないな。是非また行ってみたいです。

あと海外に行った人ならみんな思うことだろうけど、もっと言葉を勉強しないとw

1日目に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。