空間に立体を描画する技術(3Dディスプレー)

日経ビジネスにレーザーで空気に描画という記事が載っていました。ネットで見つけた記事はこちら↓ 7月のニュースなんだね。

「空間立体描画(3Dディスプレー)」技術の高性能化実験に成功

1年位前に初めてこの技術を知ったけど、あれから解像度が上がったんだね。奥行きをどう実現してるのかは疑問だったんだけど、どうやら集光レンズでレーザーの強さを変えて実現してるっぽい。なるほど。

写真では青白い単色のみの画像だけど、多色化の技術にメドがつき、数年以内に16色カラーが実現するとのこと。パソコンも16色から256色、そして1677万色まで増えたし、これは期待できます。そして機械を増やせばすぐに高解像度化もできるね。

いよいよSFに近づいた感じです。ただ残念なのは、根本の技術がレーザーなので、触れたらヤケドします。気軽に空中に映像を表示、とはいかないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。