人の器はスタックである

地震結構揺れたし、事務所のエレベータも止まった>挨拶
---

ふと、人の器はスタックなのでは、と思った。スタックとはファーストイン・ラストアウトとも言って、最後に入れたものからしか取り出せない入れ物の事。だから最初の方に入れたものは、全部どけないと取り出せない。

なぜこう思ったかというと、部屋の棚に数年前の本やDVDばかりが入っていたから。新しいものも買ってるはずなのに、なぜか昔のものばかりが幅を利かせてる。押入れの中も同様に、奥の方のガラクタのせいで新しいものが入っていかない。

新しいものは入れ替わってるのに、古いものは変わらずに置き続けられている。どうも俺の思考も同様に、ここ数年めっきり新しい事が入ってこなくなった気がする。知人の風水の先生によると、部屋と住んでる人とは連動しているらしい。

過去の思考に縛られて、新しい事が出来きず行き詰っているのでは、というちょっとした恐怖。解法として、まずはいつも表面しか掃除していなかった室内を、奥にあるガラクタから処分してみようか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。