月別アーカイブ: 2019年12月

バトルフィールド5 クリア(ネタバレ)

BF5のキャンペーンクリアしました。クリア時間は8時間です。

Amazonにて999円で買ったものです。購入直後、PC版が期間限定フリープレイになったけどね…

システム

いつも通りのシステムなんだけど、なんか異様に難しい。最初難易度ノーマルでやってたけど、全然クリアできないのでイージーで最初からやり直しました。

イージーでもやられまくったけどね。

全体的に歩くのが遅い。こんな遅かったっけ? 仕方ないのでずっとダッシュしてました。ダッシュはスティック押し込みなので、ちょっとやり辛いんだよな。

ストーリー

第二次世界大戦時の知られざるドラマ、みたいな内容なので、モヤモヤする話が多かったです。

旗なき戦い
銀行強盗で刑務所に入ってたビリー・ブリジャーは特殊部隊に引き抜かれ、隊長メイスンと共にドイツ空軍機を爆破する任務に向かう。まあ失敗したので、銃で撃ち落とすけどw その後敵の大軍に囲まれるもなんとか2人で撃退した。

北極光
核兵器開発に必要な重水の製造させられている母親を救うため、女性兵士ソルヴェーグ・フィア・ビヨルンスタッドが単身乗り込む。一度は救出失敗するも、その後完成した重水を全て処分して母親も救い出す。

ティライユール
フランス正規軍が失敗した拠点奪取作戦を、黒人徴兵部隊が任される。隊長はその気がなかったのに、ディーム・シセが扇動してどんどん進撃していく。最後は隊長が戦車と相打ちとなってしまうが、任務は成功。しかし正規軍の手柄にされてしまい、活躍は歴史の闇に。

最後の虎
敗戦濃厚なドイツ軍にいる、ティーガーIの車長ペーター・マチアス・ミューラー。偵察に出した装填手は逃亡し、味方に縛り首にされる。自軍に戻ったら全滅していて、大量の戦車に囲まれる。逃げようとした操縦手は部下の新兵に射殺される。敗北を確信したミューラーは投降をするも、やっぱり新兵に射殺される。おそらく新兵も直後に敵兵に殺されただろうなあ。

まとめ

せっかくの第二次世界大戦なのに、ストーリーいまいちだったね。前作は良かったのに。

Oculus Quest (128GB)購入。想像以上に凄い!

【正規輸入品】Oculus Quest (オキュラス クエスト)- 128GB購入しました。初VRです。

発売直後から気にはなってたんだけど、値段が高いのとPC接続が面倒そうで躊躇してました。

PC接続は最近公式でサポートされたし、デスクトップPCも新しいの買うことにしたので、本格的にVRを触ろうと思い購入しました。

初期設定

箱を開けたらしょぼい紙のマニュアルしかなくて、どうするんだろうと思ったら、スマホにアプリインストールしてそっちで設定するんだね。

アカウントを新規作成して(Facebookアカウントは使わないw)、Bluetoothで連携して、アップデートして、コントローラーに乾電池入れて、ようやく開始です。

チュートリアルはじめてすぐにVRすげーと思うことに。空間が広く見えるし、目の前の物を掴んだり投げたりすることができる。リアルな画面ではないのに、こんなに現実感を感じるとは。素晴らしい。

触って初めて知ったけど、コントローラーにボタン多いね。物を掴んだりするから当然か。

ゲーム

最初から入っていたデモなど。

First Steps
ロボと手をつなぐのがちょっと気恥ずかしかったw

Creed: Rise to Glory – Demo
ボクシングゲームで敵がガンガン打ち込んで来て怖い。そして操作方法がよくわからず負けたw

Beat Saber – Demo
楽しかった。これは製品版も買おう。

Vader Immortal: A Star Wars VR Series
Lightsaber Dojos
年末年始キャンペーンで無料でついてきました。そのうちやる。

あとストアで明日までセールやってるので、幾つかゲーム買っておこう。

まとめ

良い感じです。高い買い物なので、長く堪能したいものです。

そのうちVRゲームも作ってみたいね。

【正規輸入品】Oculus Quest (オキュラス クエスト)- 128GB

イース8 クリア(ネタバレ)

イース8クリアしました。クリア時間は54時間です。ここ数年で一番プレイ時間が長い。

PSストアのセールで55%offで買ったものです。

システム

無人島探索楽しすぎる。止め時を失い、いつも長時間プレイしてたよ。マップ上に探索率や宝箱の数などが表示されるので、隅々まで探索出来るし。

ダッシュでの移動はスピーディだし、アクションも爽快で良いね。ただどのボスもHPが異様に高くて倒すのに指が疲れたけど。

フラッシュガードのタイミングが全然わからなかった。テキトーに押してるとたまに反応するなあって感じ。

グラフィックがいまいちなのとマップが狭いのはVitaとの縦マルチなので仕方ないか。まあすぐ慣れた。

遭難者見つけるたびに漂流村が発展していくのが良い。まあ中盤以降は遭難者多すぎぃ! って思ってたけど(汗) ひとりひとり好感度があり、個別イベントあるのが良いね。幾つか見逃しちゃったけど。

終盤の制圧戦は地球防衛軍かよってくらい敵が多くて、何度も任務失敗し、クリア断念した。レベルが足りなかったか。

ストーリー

アドルドギが乗っていた大型客船ロンバルディア号が、巨大海洋生物によって沈められてしまう。そして呪われた島・セイレン島に漂着する。いつも通りだね。

島を探索しながら、時折見るダーナの夢。ダーナ視点では栄華を誇るエタニア王国が、アドル視点では滅亡後の遺跡になっているのは、なかなか来るものがあります。

エタニア王国ははじまりの大樹による涙の日(ラクリモサ)によって滅びに向かうけど、その過程を見ているのが辛かった。この時代ではラクリモサを止められないと判断したダーナは自らを封印。アドル達が来るまで眠っていました。

ラクリモサを止められる、セレンの園にある想念の樹。しかしアドルの時代でも成長しきっておらず止められない。そこで護り人の助言に従い、見届けの丘に捕らわれている想念を解放させ、想念の樹を成長させる。遂にラクリモサを止めることが出来たが、そのせいで世界が滅んでしまう。

実は世界は大地神マイアの見ている夢だったことが判明。これ、イースシリーズ全体に関わる重要なことなんじゃ… マイアは世界を元に戻したけど、エタニア王国もはじまりの大樹も存在しなかったことになってしまう。そして世界を救おうと頑張ったダーナが、進化の女神となってラクリモサを管理することになる。

ただの無人島探索だと思ったら、世界の滅亡再生とか滅茶苦茶壮大な話になったね。

キャラクター

ダーナちっこくて可愛いなあと思ってたら、周りが大きすぎるだけで実際はそこそこ身長があってびっくりしたw 大きな二刀流の武器いいよね。今作一番のお気に入りです。

リコッタ「御意」が好き。ダーナと共に最後まで一緒に戦いました。

ラクシャはアドルに好意を寄せてたけど、ダーナのヒロイン度が強すぎた。

ラステル立派に成長したなあ。最期までダーナを守ってたんだろうな。

そういえばエタニア人は想念捕らわれてなかったのかな? サライちゃんのステージは違うみたいだし。ダーナが護り人になることを拒否したからか。そして改変後の世界では存在自体なかったことに…

エンディングで主要キャラの後日談が語られたけど、なんかみんなパッとしないね。ラクシャは学者として活躍してたけど、リコッタはアフロカ大陸で行方不明だし、他の人達は取り立てて何もなく。

まとめ

久しぶりに探索が楽しいゲームでした。

イースシリーズは5~7まで未プレイだし、昔のは内容忘れてるので、全作PS5あたりでフルリメイクしてくれないかな。