イース8 クリア(ネタバレ)

イース8クリアしました。クリア時間は54時間です。ここ数年で一番プレイ時間が長い。

PSストアのセールで55%offで買ったものです。

システム

無人島探索楽しすぎる。止め時を失い、いつも長時間プレイしてたよ。マップ上に探索率や宝箱の数などが表示されるので、隅々まで探索出来るし。

ダッシュでの移動はスピーディだし、アクションも爽快で良いね。ただどのボスもHPが異様に高くて倒すのに指が疲れたけど。

フラッシュガードのタイミングが全然わからなかった。テキトーに押してるとたまに反応するなあって感じ。

グラフィックがいまいちなのとマップが狭いのはVitaとの縦マルチなので仕方ないか。まあすぐ慣れた。

遭難者見つけるたびに漂流村が発展していくのが良い。まあ中盤以降は遭難者多すぎぃ! って思ってたけど(汗) ひとりひとり好感度があり、個別イベントあるのが良いね。幾つか見逃しちゃったけど。

終盤の制圧戦は地球防衛軍かよってくらい敵が多くて、何度も任務失敗し、クリア断念した。レベルが足りなかったか。

ストーリー

アドルドギが乗っていた大型客船ロンバルディア号が、巨大海洋生物によって沈められてしまう。そして呪われた島・セイレン島に漂着する。いつも通りだね。

島を探索しながら、時折見るダーナの夢。ダーナ視点では栄華を誇るエタニア王国が、アドル視点では滅亡後の遺跡になっているのは、なかなか来るものがあります。

エタニア王国ははじまりの大樹による涙の日(ラクリモサ)によって滅びに向かうけど、その過程を見ているのが辛かった。この時代ではラクリモサを止められないと判断したダーナは自らを封印。アドル達が来るまで眠っていました。

ラクリモサを止められる、セレンの園にある想念の樹。しかしアドルの時代でも成長しきっておらず止められない。そこで護り人の助言に従い、見届けの丘に捕らわれている想念を解放させ、想念の樹を成長させる。遂にラクリモサを止めることが出来たが、そのせいで世界が滅んでしまう。

実は世界は大地神マイアの見ている夢だったことが判明。これ、イースシリーズ全体に関わる重要なことなんじゃ… マイアは世界を元に戻したけど、エタニア王国もはじまりの大樹も存在しなかったことになってしまう。そして世界を救おうと頑張ったダーナが、進化の女神となってラクリモサを管理することになる。

ただの無人島探索だと思ったら、世界の滅亡再生とか滅茶苦茶壮大な話になったね。

キャラクター

ダーナちっこくて可愛いなあと思ってたら、周りが大きすぎるだけで実際はそこそこ身長があってびっくりしたw 大きな二刀流の武器いいよね。今作一番のお気に入りです。

リコッタ「御意」が好き。ダーナと共に最後まで一緒に戦いました。

ラクシャはアドルに好意を寄せてたけど、ダーナのヒロイン度が強すぎた。

ラステル立派に成長したなあ。最期までダーナを守ってたんだろうな。

そういえばエタニア人は想念捕らわれてなかったのかな? サライちゃんのステージは違うみたいだし。ダーナが護り人になることを拒否したからか。そして改変後の世界では存在自体なかったことに…

エンディングで主要キャラの後日談が語られたけど、なんかみんなパッとしないね。ラクシャは学者として活躍してたけど、リコッタはアフロカ大陸で行方不明だし、他の人達は取り立てて何もなく。

まとめ

久しぶりに探索が楽しいゲームでした。

イースシリーズは5~7まで未プレイだし、昔のは内容忘れてるので、全作PS5あたりでフルリメイクしてくれないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。