月別アーカイブ: 2017年10月

人喰いの大鷲トリコ クリア(ネタバレ)

人喰いの大鷲トリコクリアしました。クリア時間は15時間以内です。

6月のPSストアのセールで60%オフ+10%オフで買ったものです。

システム

最近のゲームに慣れてると、操作性が悪く感じます。思い通りに動かなくてイライラする箇所が結構ありました。樽を高いところに運ぶの何度も失敗したりとか。

どこに行けばいいのかわからない箇所が多い。行き詰まってしまい攻略サイト見たら、すぐそこに横道があると書いてあって、そんなん全然気づかなかったわ! となったり。

あとトリコが言う事聞いてくれない。野生の生き物だから仕方ないといえばそれまでだけど、指差してるのに反対側に歩いて行っちゃったりとか。

敵に攻撃できないのが辛い。捕まらないように逃げ回って、捕まったらキー連打。敵が複数来たら連続で捕まるから途中で諦めたことも。

グラフィックは綺麗で良かったです。元々PS3で開発してたようなので、あんまり期待してなかったんだけどね。

ストーリー

遺跡の中央に陣取ったコアのような物が、トリコや石像を洗脳電波で操っていた。トリコのうちの1匹がたまたま雷に当たってしまい、洗脳が解ける。それで暴れだしたので地下に鎖で繋いだ。その時既に口に含んでいた少年が主人公、ということですね。

ラストで別のトリコが吐き出した人間が、樽になって出てきたのはかなり恐ろしかった。今まで少年がトリコに与えていた樽は人間を材料にしていたのか。これは確かに人喰いの大鷲だわ。

怪我をしたトリコはボロボロの姿で怖かったんだけど、健康になるにつれ、見た目も仕草も愛嬌ある感じになってきて良い感じでした。それにしてもトリコの動き凄いね。猫っぽい仕草が何ともリアルで、しかし巨体が遺跡の影からゆっくり出てくるのは迫力あってやっぱり怖くて。凄い存在感でした。

トリコのちっちゃい羽で飛べるのか、やっぱ猫なんじゃないかと思ってたけど、身体より大きい羽が生え揃ってちゃんと空を飛べた時は感動しました。

この冒険譚は過去の話で、大人になった主人公が子どもたちに話している体なんだね。ただ場面々々でオッサンが思い出しながら話してるのを聞くのはちょっとイラッとしたけどw

エンディング後トリコは生き延びていて、2匹で暮らしてるの見て安心した。片方は途中で攻撃してきたやつかな。

そういえばラスボスのコアっぽいのは何だったんだろうね。明らかに技術レベルが違う代物だったし。

まとめ

もっと操作性が良ければなあ。まあトリコを愛でるゲームということで。

スマホSH-03Jに機種変更した!

約3年前にぶりに機種変更しました。SH-03Jです。

ドコモ秋冬モデルの発表を待ってたんだけど、いざ発表されると欲しいのがなかったので、3ヶ月前に出たこの春夏モデルにしました。少し安くなってたしね。

カラーは白(ジルコニアホワイト)。10年以上黒いのを選んでましたが、今回は何となく白くしてみた。

初期設定

今回もドコモオンラインショップで購入したので全部自分で設定です。

最初ログインした時に、Googleの2段階認証のコード聞かれて焦った。スマホの設定完了しないとドコモメール受け取れないから、コードもわからないんじゃん! …まあスキップしたらそのまま先に進めたけど。SIMカード古いのに移し替えようかとか悩んだよ。

同じくKindleアプリの2段階認証でコード聞かれて困った。これは古いスマホ側の認証アプリを起動して、そっちで取得出来ました。

絶対忘れるからメモ。

使用感

さすが新しいスマホはサクサクだね。液晶は120Hz駆動だし、メモリも4GBと倍増したので、実に快適です。

OSがAndroid 5.0から7.1に変わったのでちょっと戸惑うけど、まあすぐ慣れるかな。

指紋認証初めて使ってみたけど、3回に1回くらいしか通らないな。まあダメならコード入力でも開けるので別にいいけど。(追記)慣れたお陰か、あんまり失敗しなくなった。便利だね。

バッテリーの減りが早いらしいけど、これはもう少し使ってみないとわからないな。(追記)やっぱりすぐバッテリーなくなる。毎日充電必要。

でかい。前機種より高さが1cmも伸びてるんだよね。まあ何とかポケットに入るサイズかな。

しかし液晶5.3インチでWQHD(1,440×2,560ドット)とか言われてもFHDと違いがわからないね。

まとめ

これでゲームプレイもアプリ開発も捗ります。

占いのスマホアプリ公開!

今回はゲームではないけど、またAndroidでアプリを公開しました。

元からあるサイトをアプリ化するだけだから簡単だろう、と思ったんだけど、ページ構成で結構悩みました。最初は複数ページに分けて表示させてたんだけど、最終的に1ページに全部おさめてみた。

試行錯誤してたので完成まで3ヶ月くらいかかったよ。まだあちこち手を入れたいけど時間かかりそうだったので、とりあえずリリース。

ダウンロード

↓Google Playからダウンロード出来ます。Android 4.1以降、完全無料です。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.yagasuri_games.kudamon

Windows10でウインドウが最前面に居座る現象解決!!

Windows10にしてから結構な頻度で特定のアプリのウインドウが最前面に来てしまい、他のウインドウを選択しても前面に出てこない現象に悩まされていました。ようは勝手に「常に手前に表示」になってしまうということですね。

同じ現象に悩まされてる人はネットでも結構見かけます。だいたいはレジストリいじったら直ったとか、Real Player消したら直ったとか、何やっても直らなかったとかです。私も何やっても直りませんでした。

うちでよく発生していたアプリはChrome、Thunderbird、秀丸エディタあたりです。てゆうかChromeとか「常に手前に表示」が無いのになるんだよね。どれも頻繁に使うのでかなり不便でした。

その原因がようやくわかりました。マウスジェスチャー「StrokeIt」で最小化(Left-Down)をしたら100%発生します。

マウスジェスチャーは便利なので全く意識せずに使っていました。まさかそれが原因だったとは……最小化したらしばらくそのアプリは使わないので、なかなか気づかなかったんですね。

なので対処法は「Left-Downを無効化」です。なお、マウスジェスチャーでのLeft-Downという動きがダメなのか、最小化がダメなのかはわかりません。そのうち検証します。

1年以上困っていた現象が解決できました。これでようやく快適に使えます。