Twitterで自動でフォローするシステム

Twitter自動でフォローするシステムを作りました。結構前に作ったのに、ブログに書くの忘れてた。

ちなみにここでの自動フォローというのは、スパム系のアレではなく、誰かにフォローされたらフォローを返すというものです。

やり方としては「フォローしている」「フォローされている」を比較して、まだフォローしていない人がいたらフォローするというものです。

bot作成と同じく、PHPとServices_Twitterを使います。今回はそれにJsphonを加えます。

require_once(“Services/Twitter.php”);
require_once(“Jsphon/Decoder.php”);

$st =& new Services_Twitter($user, $pass);
$json =& new Jsphon_Decoder();

// フォローしているリスト
$data=$st->getFriends();
$friends=$json->decode($data);

// フォローされているリスト
$data=$st->getFollowers();
$followers=$json->decode($data);

// 比較
$out_list=NULL;
foreach ($followers as $follower) {
 $flag=0;
 foreach ($friends as $friend) {
  if ($follower[screen_name]==$friend[screen_name]) {
   $flag=1;
  }
 }
 if ($flag==0) {
  $out_list[]=$follower[screen_name];
 }
}

// フォローする
if ($out_list!=NULL) {
 foreach ($out_list as $sname) {
  $st->addFriend($sname);
 }
}

こんな感じです。ただこれだとフォロー×フォロワー分のループが発生するから、数が多いとやばいね。どっかにデータを保持するか、直近の数十件だけの処理にした方がいいかな。

ちなみにフォロー切られた場合は、とりあえず対処しません。

この処理をbotに実装して運用中です。

Twitterで自動でフォローするシステム」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。