Winny裁判有罪判決

新しい技術を開発した人間を有罪扱いにして進化を止めてしまうとは…。まぁピュアP2P自体は海外でWinny以前からあったし今も進化してるけど、日本ではこの一連の事件のお陰でP2P技術が止まってしまった。

府警も地裁も新技術の有用性を十分理解せずに、ただ悪い事に使われたから有罪、と
切り捨ててしまうのは如何なものか。

YouTubeも海外では有効利用を模索している人達が多いのに、日本のテレビ局とかは
「日本語で警告文を掲載しろ」とか訳のわからん要請文を出してるし、いい恥さらしです。

著作権違反が悪いことは当然だけど、時代が変わっていく中、いつまでも既得権益に
しがみつく古い連中の言いなりばかりでは、日本はどんどん取り残されてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。