WindowsXP SP2

プログラマーの格言が面白い>挨拶
---

本日、零時からWindowsXPのセキュリティ強化機能を搭載したアップデートが提供されました。早速、WindowsUpdateから自動インストールしましたよ。サイズが75Mで、ダウンロードからインストールまで1時間ほど。やはり混んでますね。

IBMはSP2のインストールを禁止してるし、ネット上ではダウンロードに失敗したり、ブルースクリーンになってしまったりといった、不都合の報告があったのですが、特に問題なくインストールできました。いきなりメインマシンにインストールしちゃったので、ドキドキしたけど(^^;

インストールしても、見た目は特に変わりませんね。ただ起動直後に「アンチウイルスソフトが入っていない」という警告が出たり、セキュリティセンターが起動したりするけど。基本的には、これまで外部のソフトがやっていた事をWindows自体がやるようになっただけですからね。

多分、見えない所でセキュリティが強化されたんでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。