インターネットのリサーチ結果

ちょっと古い記事ですが、インターネットの習慣調査の結果がありました。

「よく閲覧しているインターネットサイトを教えてください」で、1番がポータル、次が情報サイト、ブログ、そして掲示板、SNSと続いています。やはり情報系サイトが上位ですね。で、いわゆる個人が趣味で作っているサイト等は、全然閲覧されてません。まぁブログに取って代わられたと言ってもいいのかもしれませんが。ともかく、インターネットは情報収集のために利用するという、以前からの意見を裏付けた形ですね。

また、「インターネットでよく利用しているもの」の上位にショッピング・オークション等が入っているところを見ると、趣味の世界からビジネスの世界へとシフトしてるのがわかります。でもホームページの作成がまだ上位にあるのが面白い。供給過多になっちゃってるんだろうね。

気づいてる人もいると思いますが、ウチのサイトでも数ヶ月前から巫女さん情報ポータルというコンテンツを作って、少しずつ実験しています。企業が提供するWEBサービスに、俺の情報を乗っける事で、何が出来るかの実験ですね。

進化しなければ生き残れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。