Thunderbird3のIMAPでGmailを使ってみる

Thunderbird3Thunderbirdがバージョン3.0になりました。見たらIMAPの高速化とかGmailとの連携強化とか書かれてたので、利用してみる事にしました。

ちなみにIMAPが何なのかはよくわかってませんw POPと違い、サーバー上のメールを直接操作出来るって事でいいのかな?

ThunderbirdでGmailのアカウントを設定すると、自動でIMAPのサーバに接続します。しかしGmailには16000通くらいメールがあったので、ダウンロード完了するまで30分くらいかかったよ。

で、未読既読がごちゃごちゃしてたので、全部既読にしようと全選択してから既読を選んだら…なんか完了するまで2時間くらいかかったよ(汗)

これは最初だけなのかな。その後は受信トレイとかクリックすると微妙に固まるけど、まぁ問題ないレベルでした。

Thunderbirdでメール送信したらGmailの送信済みメールに入るし、既読やアーカイブを指定したらそれも反映されるし、良いね。今まではいちいちGmailサイトに行ってやってたからなぁ。

複数のPCで全く同じ環境になるのは良いです。二重ダウンロードとか未読のまま忘れてしまうなんて事がなくなるし。

ただ、いちいちサーバに見に行ってるため、やっぱり重いのは気になるかな。

とにかくしばらく使ってみよう。

※機能を見直してたら「○日分のメッセージをローカルに同期する」って設定があるね。これで最近のだけ受け取れば良かったのか。

※これも後から知ったけど、Shift+Cで一括で既読にできます。ちゃんとマニュアル読まないとダメだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。