RSSを取得して自動更新する

不用品をヤフオクに出品中>挨拶
---

RSSを取得して更新情報を自動でトップページに表示させる処理を作り、これまで使ってたのですが、今日はそれの修正を行いました。

実はこれまで行っていた処理は、更新情報をRSSから切り出してJavaScriptに吐き出してたんです。見た目的にはこれで問題ないのですが、Googleなどのロボット検索エンジンはJavaScriptを読み込まず、「ここのサイトは更新していない」と判断してしまうんです。それだとちょっと寂しいですよね。

そんな訳で、今回は更新情報をindex.htmlファイルに直接書き込みます。ダミーのindex.htmlを用意し、それに更新情報を書き込んで吐き出します。こうすれば処理とデザインを分離できてメンテが楽ですね。ついでにこれまで毎時間上書きしていた処理を、更新された時のみ上書きするように変更。でもたまにCRONがエラー起こすので、3時間前まで遡って更新させます。

とりあえずこの処理で様子をみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。