日別アーカイブ: 2019年2月10日

ドコモ光+GMOとくとくBBでネットが460Mbpsに高速化!

契約を見直したらネットが超速くなりました。画像はGoogleのspeedtestで速度を調べたものです。

以下、記載は基本的にダウンロードの速度です。

経緯

引っ越し前はフレッツ光のVDSL(100Mbps)だったので、速度は気にしてませんでした。でも引っ越し後はギガラインタイプ(1Gbps)になったので、高速化を期待したのですが…

引っ越し前
34Mbps

引っ越し後
22Mbps

遅くなってるじゃん! しかも夜になると10Mbps以下になり、たまに画像の表示すら失敗する始末。料金高くなってるのに意味がなさすぎる。

そんな訳で高速化することにしました。

調べてみた

1Gbpsをフルに使いこなすためには、IPv6にする必要があるとのこと。ただ俺が契約しているプロバイダは未対応でした。どうせプロバイダを切り替えるなら料金も見直したい、ということで調べてみたんだけど、なかなか複雑だね。

接続方式をPPPoEからIPoEに変えて、IPv4とIPv6を併用するためにIPv4 over IPv6にして、フレッツ光は値引きしないので他の光コラボに転用して… 仕組みを理解するのに結構時間かかったよ。

まあ結局これらを満たす「v6プラス」対応プロバイダにすれば良いだけでした。いや、使う以上はちゃんと理解しておかないとねw

結果

ドコモのスマホ使ってるから光コラボはドコモ光、GMOの株持ってるからプロバイダはGMOとくとくBBという、まあ大雑把な理由で決めましたw だってネットで調べるとどれもこれも文句ばかり書かれてて、まともに判断できる基準が見つからなかったんだからしょうがない。

申し込みから2週間後、結果は…
462Mbps!

20倍くらい速くなりました。これぞ光回線って感じですね。素晴らしい。

ただこれは有線LANでつないだ時の速度で、Wi-Fiだと100Mbpsくらいしか出ませんでした。11acだからもっと速いはずだけどなあ。後で設定見直そう。

ちなみに、重くなる夜に計測してみたところ、181Mbpsに落ちてました。まあそれでも十分速いけどね。

料金

月額料金を比較してみました。

引っ越し前 引っ越し後 現在
回線 フレッツ光ネクスト
VDSLマンションタイプ
プラン2
3,050円
フレッツ光ネクスト
マンションギガラインタイプ
プランミニ
4,050円
ドコモ光
タイプA
4,000円
プロバイダ IPv6未対応の所
950円
IPv6未対応の所
950円
GMOとくとくBB
(回線代に含まれる)
0円
値引き 0円 0円 ドコモ光セット割
(ベーシックパック5GB)
-800円
合計 4,000円 5,000円 3,200円

見ての通り、回線速度上がったのに料金は安くなりました。

他にNECのルーターWG1900HP2(月額300円)が無料レンタルできました。

初期費用

回線関係でかかったり貰ったりした金額です。

項目名 金額
フレッツ光 工事費(半額キャンペーン)
土日加算額
7,500円
3,000円
ドコモ光 工事費 0円
ドコモ光 転用キャンペーン dポイント
-5,000円分
ドコモ光 契約事務手数料 3,000円
GMOとくとくBB
web申し込みキャッシュバック
-5,500円
GMOくまポン クーポン
(ルーターに付いてた)
-500円
A8.net セルフバック -12,000円
合計 -9,500円

これで合ってるかな? 貰えるお金の方が多くなりました。もし、引っ越し直後にいきなりドコモ光にしてれば、フレッツ光の工事費かからなくて済んだんだけどね。

あとフレッツ光メンバーズクラブを解約する際に溜まっていたポイント10,000円分を交換しました。これ忘れる人多そう。

まとめ

速くなったし、安くなったし、お金も貰えたし、良いことずくめですね。