Windows7(RC)を実機に入れようとしてみる

前回はVirtualBoxでWindows7(RC)を試しましたが、今回は実機で試してみる事にしました。

押入れに古いデスクトップが2台余ってたので、そのうちの1台に入れてみます。Windows7をDVD-Rに焼いてクリーンインストール。時間はかかりましたが問題なく完了。

でもよく見るとウィンドウが半透明になってない。ハードウェアアクセラレーションが無効になってました。GPUオンボードだからなぁ…いちおうドライバを探しましたが2000とXPのしか見つからず。やはり古いのはダメか。ちなみにCPUもCeleronDで当時でも非力だったんだよな(汗)

仕方ないのでもう1台を持ってきて電源オン。するとピーという嫌な音が…BIOS死んでるじゃん。インストール以前に立ち上がりませんでした。こっちはPentium4でGPUも載せてたのに…

それぞれのパーツを持ち寄ろうにも、1台目のPCはミニパソコンなので分解も拡張もできず。あとノートPCが1台余ってるけど6年前のだから確実に無理そうだ。

そんな訳で試せませんでした。自作ゲームの動作チェックをしたかったのに残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。