EeePCを検討してみる

先週からAsusのEeePCの国内予約が始まりました。かつて199ドルPCと呼ばれていたものです。実際には最低299ドル、日本国内では399ドルモデルにWindowsXPを付けて49,800円になります。

値段の安さと小ささに惹かれてかなり興味を持っていたんですよ。国内販売スペックが発表されたので改めて検討してみました。

まずHDDの代わりのSSDは4Gbyteです。XPを入れたら1Gbyte食い、WindowsUpdateしたらさらに1Gbyte食うとの事。すると残り2Gbyteか。nLiteとか使ってXP自体を削る事も可能かもしれないけど、それでもUSBのメモリかHDDを別途用意しないと厳しいね。

次に液晶。7インチワイドWVGA(800×480)は小さいなぁ。DoCoMoの最新携帯と同じくらいの解像度だし。ネットするならギリギリ許容範囲くらい。

CPUは未公開だけど、ニコニコ動画や3Dゲームがそれなりに動くみたいなので、意外と良さそう。Celeron Mの900MHzなのかな?

重さは920g、バッテリーは3.2時間、無線LAN付きで、この辺りは問題ないね。そうするとやはりネックは液晶です。もう少し大きく広ければなぁ。

…と思ってたら、次の機種が開発中で液晶が8もしくは8.9インチ、解像度が1024×600のが春頃に出るらしいとの噂。これが本当ならこっちが良いね。

そんな訳でちょっと待ってみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。