PEARを使ってAWS

年末から少しずつAmazon Webサービスをいじってたのですが、やはりXMLの取得からやるのは時間がかかりすぎる! という事で、PEARのXML関数を使う事にしました。XMLって自由度が高い分、色んなデータが返ってくるんで、自力で解析してたらいつまで経っても終わんないね。

で、PEARのインストールですが、ここのサーバはTelnet許可されてないし、なんかhttp://go-pear.org/が上手くいかないので、手動でひとつずつパッケージをサーバに上げてきました。一応なんとか動くようになった。ついでにServices_AmazonECS4というのがあったので、そのまんま使っちゃいました。

んー楽チン楽チン。でもXMLで返ってくるデータがモノによって変わるんで、やっぱり自分でも処理を入れなきゃダメなのね。まあ大した手間じゃないけど。

そんな感じでそろそろ完成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。