選挙と国民健康保険

選挙行ってきました。世襲制の郵便局は納得できないので、郵政民営化の方向で。ま、民営化したからといって、利権は無くならないんだろうけどね。なんか出口調査やってたんだけど、俺が投票して出てきた時には調査されなかったよ。ちょっと楽しみにしてたのに。

次は区役所へ。国民健康保険料が未払いで催促の通知が来たので、その支払いで。しかし向かってる途中で物凄い土砂降りに巻き込まれる。相変わらず天気予報当たんないなー。おかげで駅で400円のビニール傘を買っちゃったよ…

区役所では休日なのに、意外にたくさんの役人が勤務してました。窓口にしがみついてた老夫婦が、俺を見ながら「若者は保険料払えるだろうけど、俺の歳になると、大変なんだ」と役人に値下げを訴えてました。大変ですね。

俺は普通に未払い分を支払って終了。去り際に「ありがとうございます」って言われたよ。自分のために払ってると思ったんだけど、なんで感謝されるんだろ?(皮肉)

帰り道、新しい電車の路線が出来てたので利用したのですが、うっかり行き先がわからなくなる。駅員に聞いて帰ってこれたけどね。そういえばこの前、会社の娘に「神代さんって方向音痴なんですか?」と聞かれた事を思い出したよ。普通は女性の方が道に迷いやすいのにね。

選挙と国民健康保険」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。