「3D」カテゴリーアーカイブ

VRChatにアバター登録テスト

VRChatでランクが「New User」になったので、アバター登録を試してみた。

お借りしたのは「5000ポリNecoMaid」です。

最初はVRoid Studioで作ろうかと思ったけど、Unityに持っていく際に色々ややこしそうだったので、こちらを使用。設定済みなので簡単だった。

可愛いねー

【Unity】ミライ小町の公式3Dモデルが無料配布されてるぞ

公式素材、モデルデータのご利用についてページからミライ小町のモデルデータがダウンロードできます。

Unityのプロジェクトファイルごとあるので、そのまま開けました。実行すると歌って踊ります。クォリティ高いモデルですね。ただ、やはり商用利用不可でした…

©BANDAI NAMCO Studios Inc.

「シンプルタウン – 漫画の資産」ためしてみる

Unityアセットストアで5ドルくらいで売ってるシンプルタウン – 漫画の資産を触ってみた。しかし漫画の資産って面白いな。元の英語では「Cartoon Assets」みたい。

デモにはコントローラもコリジョンもないので、とりあえず地面にはPlaneを配置。そしてStandard Assetsの「First Person Controller」を使う。これで自由に歩けるようになった。

タイトルの通りシンプルな街で良い感じ。ただモバイルで使うにはかなり最適化が必要そう。

ともかく、建物とかにもコリジョン付けて、あとはキャラクタを配置すれば何かゲーム作れそうだ。

【Unity】サファイアートちゃん可愛い!

sapphiartSapphiart-chan!はUnityやアンリアルエンジンで無料で使用可能な3Dモデルとのことです。

商用利用可ですが、株式会社SAPPHIARTの社名まんまの名前なので、ちょっと使いづらいかな?

でも無料で高クオリティなキャラクタモデルが増えるのは良いですね。

http://sapphiart-chan.com/
© SapphiArt inc /SCL

ゼンリンがゲーム用に秋葉原の3Dマップを無償提供!

ゼンリン秋葉原3DマップUnity向け3D都市モデルデータ「Japanese Otaku City」|ゼンリン

ゼンリンがUnityで使える秋葉原の3DデータをCC-BYライセンスで公開しました。

ダウンロードしてみたけど、なかなか凄い。クォリティはそれなりだけど、秋葉原がほぼ丸々入ってる。これが完全無料で使えちゃうとか。

地形はこれ、キャラクタはユニティちゃんが使えるので、モデリングできなくてもゲーム作れるね。多分。