BlenderとMetasequoiaを使ってみる

前回のPoserに引き続き、今日はBlender(ブレンダー)とMetasequoia(メタセコイア)を触ってみました。

最初調べたとき、モデリングからレンダリングまでオールインワンでできるという事で、Blenderでやっていくか、と考えていました。ですが、なんかウチのPCだとメニューがグチャグチャになるし、ウィンドウ全体がちらつく。オンボードのグラフィックカードがダメなのか。あと操作方法が独特らしいのも敷居になるな。

そんな訳でMetasequoiaでいく事にしました。テキトーにネット上の使い方講座を見て回り、とりあえずの使い方は把握。まあ使い方がわかったからと言って、いきなり何かをモデリングするスキルまでは身に付かないけどね。

地道にモデリングの練習をしますか。ちなみに目標はディフォルメキャラを作る事なんですが、紙とペンで描くのと同じく最初はリアルキャラをモデリングした方が良いのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。