帰省して葬儀に参列する

お盆直前に親戚のおばさんが亡くなったので、早めに帰省しました。

家の隣に住んでいたおばさんで、享年91歳。長生きですね。もっとも何年も前から寝たきりだったので、健康的とは言えませんでしたけど。子供の頃はよくお世話になりました。

しかし街の中心地に葬儀場が2つも出来ていて驚いた。こういうのって町外れに作るんじゃ……何というか、街が衰退したなあという気分です。ともかく夕方からお通夜に参列。

翌日、朝の7時から出棺。お盆直前だから、空いてる時間が朝一番しか無かったとか。それから火葬場で2時間待ち、葬儀場で1時間半待って葬儀となりました。朝から小雨が降っていましたが、葬儀後は土砂降りの雨。

葬儀の翌日からは天気も良くなり、いつも通りのお盆休みを過ごしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。