ターミネーター4を観る(ネタバレ)

ターミネーターは2作目3作目共に映画館で観てるので、今回も観に行きました。早めに行くのはネット上でのネタバレが怖いからw

以下ネタバレ
---

そんな訳で事前情報を極力避けて観ましたが、面白かったです。審判の日の後の話なので、普通に戦争モノっぽくなってたけどね。色んな種類のターミネーターがドンパチするアクションはなかなか凄かったです。

スカイネットは人類を滅亡させようとしてるのに、どうして捕まえてるんだろと思ったら、T-800用の生体皮膚の研究のためだったのね。観終わってからネットで調べて知ったよ。でもT-600はゴムの人工皮膚つけずに開き直ってたな。

アーノルド・シュワルツェネッガー出たね。しかも若い姿でw すぐやられちゃったけど、いやぁCGの技術は凄いね。

最初マーカスは審判の日以前に改造されたと思ったんだけど、最近スカイネットに改造されたっぽいね。結局なぜ死刑になったのか、どんな実験の献体にされたのかわからず… もう続編では出ないだろうし、どっかで説明あるんだろうか。

ともかく、頭の固い指導者たちがいなくなり、ジョン・コナーが真のリーダーになったというお話だね。3部作らしいので、次回はT-800が人類の味方になってたり、タイムマシンが開発されたり、T-1000の開発が行われたりする辺りかな。

そういえば次回作では、T-1000役を演じたロバート・パトリックを細胞複製を研究している科学者役で出演させる予定になってるらしいけど、という事はスカイネットに協力している人類がいるという事か。

楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。