ゲーム開発2:ウィンドウを表示する

久しぶりにゲームを作ろうと思います。6年ぶりなので久しぶりどころじゃないけど。この6年で、覚えたことは忘れちゃったし、そもそも時代が変わってるので、新たな気持ちでゼロから勉強です。

せっかくなので、開発日誌をつけていこうと思います。ちなみに開発環境は、
WindowsXP SP3
DirectX9.0c
Visual Studio 2008 Express Edition with SP1
C++

で行きます。

まずはウィンドウを表示する処理を作ります。WindowsのプログラムはWinMain()からですね。最近はUnicode対応の関係から_tWinMain()とかいうのが定義されてるみたいだけど、とりあえず今まで通りで。

ここの処理はもう定型文みたいなものですね。描画はDirectXにやらせるので、以下のソースコードではウィンドウ内には何も表示されません。

次はフレームレートかな、それともDirectX Graphicsに進んだ方がいいかな。

//---------------------------------------------------------
// メイン

#include "windows.h"

#define WINDOW_NAME "開発テスト"
#define APP_NAME "devtest"

// システムメッセージの処理
LRESULT WINAPI WndProc(HWND, UINT, WPARAM, LPARAM);

//---------------------------------------------------------
// アプリケーション開始

INT WINAPI WinMain(HINSTANCE hInst, HINSTANCE, LPSTR, INT)
{
 RECT rect={0, 0, 640, 480};
 MSG  msg;
 
 // ウィンドウクラスを登録する
 WNDCLASSEX wc={sizeof(WNDCLASSEX), CS_CLASSDC, WndProc, 0L, 0L,
       GetModuleHandle(NULL), NULL, NULL, NULL, NULL,
       APP_NAME, NULL};
 RegisterClassEx(&wc);
 
 // アプリケーションのウィンドウを作成する
 AdjustWindowRectEx(&rect, WS_OVERLAPPEDWINDOW, FALSE, NULL);
 HWND hWnd=CreateWindow(APP_NAME, WINDOW_NAME, 
         WS_OVERLAPPEDWINDOW, CW_USEDEFAULT, CW_USEDEFAULT, (rect.right-rect.left), (rect.bottom-rect.top),
         GetDesktopWindow(), NULL, wc.hInstance, NULL);
 
 // 独自の処理★
 
 // ウィンドウ表示
 ShowWindow(hWnd, SW_SHOWDEFAULT);
 UpdateWindow(hWnd);
 
 // メッセージループ
 ZeroMemory(&msg, sizeof(msg));
 while (msg.message!=WM_QUIT) {
  if (PeekMessage(&msg, NULL, 0U, 0U, PM_REMOVE)) {
   TranslateMessage(&msg);
   DispatchMessage(&msg);
  }
  else {
   // 独自の処理★
  }
 }
 
 return 0;
}


//---------------------------------------------------------
// システムメッセージの処理

LRESULT WINAPI WndProc(HWND hWnd, UINT msg, WPARAM wParam, LPARAM lParam)
{
 switch (msg) {
 case WM_ACTIVATE:
  // ウィンドウがアクティブになった
  // 独自の処理★
  return 0;
 
 case WM_KEYDOWN:
  switch (wParam) {
  case VK_ESCAPE:
   // 強制終了
   DestroyWindow(hWnd);
   return 0;
  }
  break;
 
 case WM_DESTROY:
  // ウィンドウが閉じられた
  // 独自の処理★
  PostQuitMessage(0);
  return 0;
 }
 
 return DefWindowProc(hWnd, msg, wParam, lParam);
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。