VirtualBoxのUbuntuにWineを入れてみる

9922fe98.jpg昨日に引き続きVirtualBoxに入れたUbuntu Linuxをいじってみます。

とりあえず去年バージョン1.0が出たWineを入れてみました。WindowsXP上のUbuntuにWindowsのフリをするWineを入れるというよくわからない状況だけど、気にしない。

apt-getでWineをインストールしたら即使えるようになりました。簡単だね。試しに秀丸SAIFFFTPをインストールしたら普通に使えたよ。エミュレートのエミュレートだから重たいけど、動作は問題無し。これは素晴らしい。

自作のゲームは動かなかったけど、調べたらDirectXのランタイムをインストールしたら動作可能とか。

と、ここまでいじってたら、Disk Fullのエラーが出て動かなくなりましたw VirtualBoxでの領域確保が不十分だったみたいです。もしかしてVirtualBox用Ubuntuは最大4Gbyteまで? 仮想HDDを増やしてそっちに移せばいいのかなぁ。

なかなか楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。