「龍が如く」クリア

龍が如く Play Station2 the Bestをクリアしました。年末に龍が如く2のCMやってるのを見て、とりあえず前作をやってみようと思ったんですよ。

場所は新宿歌舞伎町(にソックリな神室町)。無実の罪を自らかぶり、10年の刑期を終えて帰ってきたヤクザの話です。そういえば昨日観た「ショーシャンクの空に」も無実で刑務所に入ってたな…。ともかくヤクザ、警察、街の住人の思惑が交錯する中のお話です。

先に問題点を挙げると、とにかく重い! 移動も遅いし読み込みも遅い。下手したら街を移動してる時って、待ち時間の方が長いんじゃなかろうか。これのせいで何度プレイを止めたことか。

あとは戦闘の多さと単調さ。街をふらついてるだけで次々とケンカを挑まれるからね。蹴る殴ーるの他に、武器やその辺に落ちてるもので殴り付ける事も出来るんだけど、やはり単調でした。しかも戦闘に入るたびに長い長い読み込みが…

ただ読み込みが長い分、街の雰囲気は良かったね。景色が歌舞伎町にソックリだった。このビルにある居酒屋行った事あるなぁとか、この広場で待ち合わせしたっけとか。大量に人が歩いてるのも圧巻だね。確かにこれくらい混んでたなぁ。これで視点変更とか出来れば完璧だったのに。

ストーリーも良かった。一本気通った主人公、友情、裏切り、展開が見えないながらも気になるストーリーにグイグイ引き込まれました。

本編以外にもサブシナリオがたくさんあり、わざと詐欺に引っかかったフリしてやっつけるのとか爽快でしたw 幾つかやり逃したサブシナリオがあるので、やり直したい気もするね。

次回作である龍が如く2の舞台は大阪か…行くしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。