小石川後楽園に行く

小石川後楽園へ行ってきました。水戸藩初代藩主が作り、2代目の水戸光圀が改修した庭園です。

写真の奥に見えるのは東京ドーム。違和感がすごいw

円月橋。なんかいいよね、こういう橋。残念ながら渡れませんでした。

梅林。実家の近くに梅干し用の畑があったの思い出した。

鳴門の近くで木が倒れてた。今年の5月に倒れたらしい。絶妙な曲線だねw

昨年末に完成したばかりの唐門。オリジナルは1945年の東京大空襲で焼けてしまったとか。

他にもいくつか焼失したものがあり、跡地になっていて悲しい。

屏風岩徳川家光がこの辺で休憩したんだとか。

屏風岩の後ろから見下ろした大堰川。なんか面白い地形だね。

奥に見える赤いのが通天橋。こっちはちゃんと渡れました。

白糸滝。最初来たとき滝周辺は掃除中でした。ぐるっと一周まわってきたら掃除終わってたので、じっくり眺められました。

蓮の花のつぼみがちらほら。可愛い感じだね。

ちなみに花菖蒲田はとっくに咲き終わって、ちょうど刈り取ってるところでした。見たかったな。

まとめ

東京のど真ん中にある庭園、いいよね。人も少ないし、ベンチに座ってまったりしました。

ただ後楽園ゆうえんちのジェットスターから定期的に絶叫が聞こえてくるのが気になるけどw

急に思い立って行ったので手持ちのスマホで撮影したんだけど、スマホだとあんまり綺麗に撮れてないな。買い替えたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。