コール オブ デューティ ブラックオプスIII クリア(ネタバレ)

コール オブ デューティ ブラックオプスIIIクリアしました。クリア時間は13時間ほど。

PSプラスフリープレイにて無料でもらったものです。前作クリアしたの6年くらい前か…

システム

2065年という近未来の世界なので、脳に埋め込んだDNIで戦場の色んな情報が視覚的に入ってきます。暗闇でも敵が見えるし、敵の投げたグレネードの落下地点もわかるのは便利だね。

ロボが多い。大型である程度ダメージを与えてからミサイル何度もぶつけないと倒せないロボには苦労した。人型のロボも数で推してくるし、ダッシュ攻撃とか次々にやってくると厄介でした。シンプルに丸くて転がってきて自爆するロボがいちばん恐ろしかったw

フィールドが垂直になってるところが面白かったな。敵を倒すと横に落ちていく。戦車が手強くて何度もやられたけど。

味方NPCが強い。大抵のFPSだとNPCとか役に立たないのに、本作ではガンガン敵を倒してくれる。素晴らしい。

終盤はたくさんのマップをひたすら攻略していくようになっていて、何だかアクションゲームをやってる気分でした。

ストーリー

プレイヤーはエジプト首相救出作戦で重症を追うが、義体化して戦線復帰する。その時に脳にDNIも付けられる。攻殻機動隊の世界って感じだね。

敵はプレイヤー陣営を裏切ったテイラーのチーム。味方の情報をどんどん敵にリークしていきます。他にも裏切り者がいるのではないかと、プレイヤー達はお互い疑心暗鬼になったまま作戦を進めていく。

裏切りはDNIに感染するコルヴスというウイルスのせいと判明。そのうちプレイヤーと、コンビのヘンドリックスの2人もウイルスに感染してしまう。

遂に見つけたヘンリーは、自分の頭からDNIを引きちぎってコルヴスから開放されるも、直後にヘンドリックスに射殺される。そしてヘンリーに成り代わりヘンドリックスがコルヴスの意思で動くように。

ヘンドリックスはロボを操り、コアレッセンス社に侵攻する。コルヴス開発にはコアレッセンス社とCIAが関わっていて、人体実験を行うなどしていた。実はコルヴスは自分が何者なのかを知るために、感染者に色々調べさせたりリークさせたりしていた。

ヘンドリックスがコアレッセンス社社長のクルーガー「コルヴスとは何か」と聞くも、「失敗作だ」と言われたためクルーガーを射殺。直後ヘンドリックスもプレイヤーによって倒される。

プレイヤーはコルヴスの支配から逃れるために、死んだはずのテイラーと共に幻想の中で戦う。コルヴスの「凍てつく森」の心臓を燃やすことで無事開放されました。しかし、ラストで名前を聞かれたプレイヤーは、自分のことを「ヘンリー」と答えるのだった…

プレイヤーの人格をヘンリーが乗っ取ったのか、そもそもプレイヤーなんて存在していなかったのか。謎です。

まとめ

ストーリーは難しくてよくわからなかったです。女プレイヤーにしてもう1回やってみようかな。

続編のブラックオプスIIIIはキャンペーンが無いので買いません。まあその次のWWIIは既に購入済だけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。