スマート照明 Philips Hue Go+ブリッジを導入

Philips Hue(ヒュー) Go スマートLEDライトHueブリッジを導入しました。スマート照明ってやつです。

経緯

引っ越し前は照明にリモコン付きのLEDを使っていたんだけど、新居では蛍光灯の器具が固定されていて、交換できないタイプでした。そのため、電気消す時にわざわざ部屋の入口まで行く必要があり、面倒でした。

あと茶色の電球がない。夜は真っ暗にしたくないんだけど、オンオフしかできないんだよね。

そんな訳で初のスマート家電の導入です。

なぜHue Goを選んだかというと、JCB THE CLASSメンバーズセレクションのカタログにあったので。他に欲しいのなかったしw

設定

設定は、Hue Go自体はコンセント挿したら終わり。ブリッジはWi-Fiルータと接続して、スマホとタブレットに専用アプリをインストールしてちょこちょこ設定するだけ。簡単です。

iOSではSiriと連携して、「おやすみ」と言ったら電気をつけて、「おはよう」と言ったら電気を消すようにしました。ただ、Siriはつけっぱだとバッテリー食いそうなので、ボタン長押しした時だけ受け付けるようにした。あんまりスマートじゃない。

使用感

思ったより明るい。光量は調整できるけど、枕元に置いとくとまぶしいくらい。床に転がしてあるんだけど、それでも部屋全体でどこに何があるかわかる感じ。

Siriを設定したものの、ボタン押したほうが早いのであんまり使ってない。スマートスピーカーがあれば便利だろうな。

蛍光灯を取り替えたわけではないので、結局入口まで消しに行かないとダメw でも寝っ転がってる時とか、Hue Goでとりあえず明かりを確保できるのが良いね。

ちなみにタブレットにはChromeリモートデスクトップを入れていて、寝転がりながらデスクトップPCを操作してるので、Hue Goのおかげでさらに布団内引きこもりが捗りそうだw

まとめ

リモコン以上の使い方はまだ出来てないけど、こういうのって面白いね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。