アサシンクリード ローグ クリア(ネタバレ)

アサシンクリード ローグクリアしました。クリア時間は18時間です。

Steamのセールにて900円くらいで買ったものです。

システム

前作IVとほぼ同じです。

今回は何となく、あんまり海戦やらずに進めちゃったな。お陰で終盤の6隻沈没させる戦闘で苦労したw 最初の1回は運良く残り1隻をあと一撃というところまで簡単に行けたんだけど、その後何度やっても勝てず結構時間かかってしまった。

地上での戦いが多く、むしろ今作はそっちが楽しかったな。IIIやIVと違い、ちゃんとした街で高い建物もたくさんあったしね。

ちょくちょくバグがあった。イベントシーンでキャラが表示されなかったり、柱に埋まってる敵がいたり、海に立ってる人がいたりw 発売からだいぶ経つのに直してないんだな。

ストーリー

アサシン教団を裏切りテンプル騎士団に寝返る話です。

主人公はシェイ・パトリック・コーマック。再会した幼馴染のリアム・オブライエンに誘われてアサシン教団に入り、そこで頭角を現す。しかし死にかけの人間をわざわざ暗殺させる教団のやり方に不満を持つ。

リスボンの遺跡で「エデンのかけら」を回収する際に大地震が発生し、罪もない人々が何万人も亡くなってしまう。そのことで心を痛め、教団に止めさせようとするも聞き入れなかったので、かけらのありかが書かれた手稿を奪い裏切る。

逃走中にジョージ・モンロー大佐に助けられ、その恩から大佐の手伝いをするようになる。しかしテンプル騎士団であった大佐はリアムによって殺されてしまう。シェイは正式にテンプル騎士団となり、秩序のためアサシンを倒していくことを決意する。

元仲間だったアサシン達を次々倒し、北極の遺跡にてアキレス・ダベンポート、リアムと対峙する。アキレスはもう遺跡調査を止めようとするが、リアムはシェイと戦おうとし、そのせいでまた大地震が発生。リアムは死に際、シェイの裏切りに対する信念を聞き息絶える。

人物

前作に出てきたアドヴェール敵として殺しちゃうのかよ。DLCで主人公だったのに。

IIIでアサシン教団北米支部が壊滅していたのはシェイのせいだったんだね。1人生き残ったアキレスの足が不自由だったのは、わざわざ見逃された上でヘイザムに撃たれたからなのか。ストーリー繋がった。

ベンジャミン・フランクリンと一緒に雷実験とかやったけど、マッドサイエンティストって感じで楽しかったな。本編ラスト、20年後のヴェルサイユ宮殿前で挨拶したし、次回作にも出るのかな。

現代編の主人公はシェイの記憶を取り出せた功績で、正式にテンプル騎士団に誘われる。 …拳銃を突きつけられながら。ずっと女子社員からの扱いも悪かったし、この主人公立場弱いな。

まとめ

今作は短めだったね。クリアしたらなんかテンプル騎士団の方が正しく思えてきたよw 現代編の人たちがそう仕向けたんだけどね。

次作のユニティも購入済みなので楽しみです。まあ出来悪いらしいけど…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。