秋葉原でメイド服を買うプレイ

仕事で秋葉原に来ていると、女子社員からメールがきました。「メイド服を買ってきて」との事。俺は「だが断る!」と拒否しました。

しかし今度は社長からTell。「今日の撮影で使うから頼むよ」との事。んー仕事じゃあ仕方ない…

そんな訳で某所にてメイド服を物色する。当然、女性服売場な訳で、なかなかに厳しい羞恥プレイです。周りの女の子に「俺が着るんじゃないぞ」と念を送りながら選びましたよ。

しかし予算一万円じゃたいした物がないなあ。それなりにまともそうなのを選んでお会計。しっかり領収書を貰ってきましたよ。

ちなみに、秋葉原からは電車に乗って持って行かなくてはならなず、半透明のビニール袋にメイド服を入れた店員を怨みつつ事務所へ向かいましたよ。

事務所に着き、女子社員にメイド服を見せたら、「かわいー」と気に入ってくれたので、とりあえず良し。何とか撮影にも間に合ったしね。

さて、俺の買ってきたメイド服は、どんな映像として使われたのかな。ま、そのうちわかるけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。