映画アサシンクリードをMX4D 3Dで観てきた(ネタバレ)

気になっていたアサシンクリードの映画を観てきました。

しかも今回はMX4Dの3Dです。どっちも体験するのは初めてです。

内容

殺人罪で死刑になったカラム。実は死んではなくてアブスターゴ社の施設に連れてこられ、そこで先祖の記憶からエデンの果実を探す協力をさせられる。とまあゲームの内容と似た感じだね。

ゲーム版のアニムスはカプセルみたいなのに入って映像だけ表示するような仕組みだったけど、映画版は被験者の周りに映像を映し出して、そこで実際にアクションするというダイナミックな装置になってました。過去と現在の映像がダブって見えるのが良かった。しかし被験者めっちゃ疲れそうだ。

捕まっていた他のアサシン達はカラムに対してつっけんどんな態度だったけど、なんか突然反乱起こして一緒に戦ってくれる。でも結局生き残ったのは黒人男とアジア人女の2人だけか。オヤジもいつの間にか死んでるし。

過去編はルネサンス期のスペイン。王子を匿っていたアサシン教団は、テンプル騎士団に壊滅させられてしまう。でも生き残ったアギラールがエデンの果実をかっさらってそのまま逃亡。エデンの果実は失われたまま現在に至る。

実際にエデンの果実があった場所はコロンブスの墓の中。そんなのテンプル騎士団ならすぐに探し出せそうなのになあw

アクションはパルクールするしイーグルダイブするし、アサシンっぽい戦いするしで迫力もあって良かったです。

MX4D 3D

実は3D映画って観たことなかったんだよね。あとMX4Dという体験型の施設も。そんな訳でものは試しと行ってきました。しかし料金が3400円と通常のほぼ倍なんだよね。

3Dは確かに立体感出てました。何気ない風景の映像でも奥行きがあると「おおっ」となりますね。ただ激しいアクションだと画面がブレてる感じでちょっと見づらかった。

MX4Dは思ったより凄かった! 馬車や戦闘シーンはガッコンガッコン揺れるし、アサシンブレード突き立てられたら背中に何か当たる。矢が飛んできたらヒュンと風が通り抜けるし、鷲が飛んでるところでは自分も飛んでるような感覚になる。もう遊園地のアトラクション並だね。料金高いだけある。

ただ、よくわからん香水みたいな強い臭いがしてくるのがちょっときつかったな。あと顔に水をかけられたのも微妙に不快だった。これ3Dメガネしてなかったら目に入るよね。

まあでも思ったより楽しかったので、気が向いたらまた4D映画観てみよう。

まとめ

ストーリーがちょっと薄い気がした。過去編は戦闘に終始して人間関係はほとんど描かれなかったし、現代編も研究所内での父子と父娘の確執くらい?

アクションは良かったけど、欲を言えばもっとアサシンっぽい振る舞いを見たかった。

雰囲気はゲームに近くて良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。