ガンプラMG 1/100 グフ ver2.0を組む

グフと初音ミク今日はガンプラを組み立ててみました。MG 1/100 グフ ver2.0 (限定クリアパーツ付き)です。ちなみに前回作ったのは1/144シャアザクで何と7年前でした。すげー久しぶりだ。

最初ハサミとツメ切りでランナーからパーツを切り離してたんだけど、途中で無理だと気付き、100円ショップでニッパーを買ってきました。しかし100円のは刃が厚くて細かいのが綺麗に切り離せず、やっぱり工作用のちゃんとしたのを買ったよ。

このシリーズのガンプラは内部メカから作っていくんだけど、内部メカがあるせいで組むのに結構時間かかります。俺は6時間位かかった。あと中身が詰まってるせいで、はめ込みがシビアで上手くはまらなかったり。

苦労したのは胸部とパイプと右手の指。胸部は歪んだまま、パイプはすぐバラけるので2個ほどパーツなくした(予備あったから問題ないけど)。あと右手の指は小さいパーツのはめこみが上手くいかずかなり大変でした。

ただ内部メカはかなり凝ってて感心しました。足のシリンダーの可動とか素晴らしい。ま、装甲付けたら見えなくなっちゃうんだけどね。そういえばクリアパーツ付いてたなぁ。

完成してみると、やはりカッコいい。そしてかなり可動します。足とかもうちょっとで正座出来そうな勢いですよ。ただカッコいいポーズをキメるには、もっとポージングを学ばなければならないようです。

せっかくだからグリグリ動かしてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。