清澄庭園に行ってきた

清澄庭園に行ってきました。

大きな池にたくさんの石、たくさんの亀がいる庭園です。

平日だから人が少なくてゆっくり見て回れました。

清澄庭園

石を並べて池の端っこを歩けるようにした「磯渡り」が幾つもあります。

ちょっと怖いけど、楽しい。

奥に見える丘は「富士山」らしい。

富士山…かなあ。

「中の島」という小島に架かる橋。

こういう所ってワクワクするね。

池の色は綺麗な緑色です。

おっスッポンが泳いでる。珍しいなと思ったら…

亀やら鯉やらどんどん増えてきてびっくりした。

エサが貰えると思ったのかな。甲羅干ししてる亀もいたし、ほんと亀の多い池だな。

「涼亭」

数寄屋造りの建物です。イベントで使われるらしい。

「芭蕉句碑」

松尾芭蕉の有名な句、「古池や蛙飛びこむ水の音」の石碑です。この近所に住んでいたらしい。

「公園広場」

よく整備された芝生が綺麗ですね。綺麗すぎて踏み込むのは止めましたw

清澄公園

清澄庭園は有料ですが、隣に同じくらいの広さの「清澄公園」があります。こちらは普通の公園で無料です。

「江戸風時計塔」

江戸時代はこんな時計があったのかな。

まとめ

植物の緑と池の緑、そしてミドリガメ。他の庭園とは差別化できていて良いねw

ほんとの見どころは石らしいけど、石はよくわからないな。

のんびりできたけど、結構暑かったです。もう夏か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。