コールオブデューティ:インフィニット・ウォーフェア レガシーエディション クリア(ネタバレ)

コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア レガシーエディションクリアしました。

クリア時間はインフィニット・ウォーフェアが10時間で、モダン・ウォーフェア リマスタードが7時間です。

PSストアのセールで65%オフで買ったものです。

インフィニット・ウォーフェア

なんか宇宙戦がメインで、戦闘機で戦ったりワープしたりとスターウォーズみたいな世界です。なんかもうCoDって気がしないね。ただストーリーはアドバンスド・ウォーフェアほどぶっ飛んでなくて良かったけど。

主人公ニック・レイエスは上官たちが死亡したせいで戦地昇進し中佐となり、艦のキャプテンになる。でも艦には留まらず毎回最前線で戦う。しかしレイエスは判断ミスしてばかりだよね。みんなの反対押し切って行ったリリトリビューション救出で部下を亡くしたり、ロボに爆弾仕掛けようとして失敗して部下を亡くしたり。

自軍の名前がSATO軍なので佐藤軍だと毎回思ってたw 部下にカシマ(鹿島?)とかいるし。まあカシマはカナダ人だけどね。

ロボットのイーサン。人間の武器そのまま使えるし、感情あって味方と冗談言い合えるし、敵の基地やらロボットやらハッキングして味方に出来るし、もう無敵じゃね。最期はレイエスに操縦してもらいながらの自爆。惜しいロボを亡くした。コピーや量産はできかなったのかな。

黒人のオマーはロボットなんて信用できねえって態度だったけど、任務を通じてイーサンを信用するようになる。ただ案の定それが死亡フラグで、即死んじゃうけど。

地球と火星での地上戦は熱かった。激しい猛攻の中、何とか道を切り開いて進んでいく様は、実に楽しかったです。デカいロボとの戦いも良かった。

目的は達したものの、レイエス含めほとんどの隊員は死亡。スタッフロールで部下たちの遺言流すのは卑怯だわ。泣ける。

モダン・ウォーフェア リマスタード

10年前に出たゲームのリマスターです。俺が初めてプレイしたFPSがこれなので思い出深いです。グラフィックは綺麗になって古さを感じないね。

ただやはり今プレイするとだいぶシンプルなゲームだね。フィールドはほとんど変化しないし、敵の動きも画一的で物量まかせな所があったり。

Act2のオールギリードアップ好き。チェルノブイリのせいで核汚染されたゴーストタウンに潜入する話。ステンバーイ。

まとめ

戦闘機での戦いはいらなかったなあと思うけど、ストーリーも地上戦も面白かったです。

BO3未プレイだけど、どうしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.