ブルーライトカットメガネを1ヶ月間使った結果!

jinspc1日のうち14時間はPC、タブレット、スマホのいずれかの画面を凝視してるのですが、当たり前だけど目が疲れる!

随分前から液晶画面を暗くしたり色温度をいじったりしてたのですが、最近はそれでも疲れる。

そんな訳でブルーライトをカットするメガネを試してみることにしました。

100円ショップのメガネ

どれも同じだろうと、100円ショップで売ってたメガネを使用。ブルーライトカット率50%と書いてあり、確かに疲れが軽減された気がする。

ただこれを1時間ほど使ってから外して見たら、世界が青く見える! 一時的に目の色調補正がおかしくなっちゃいました。レンズが茶色いせいかな。ずっと使い続けたら目がおかしいままになってしまいそうだ。

JINS PC

そんな訳でちょっと高めのJINS PCに変更。ブルーライトカット率45%ですが、レンズがほぼ透明なやつです。

ホントにカットしてるのかと白色電球で照らしてみたら、反射光が青紫色になってたよ。ちゃんとカットされてるね。

こちらも疲れが軽減された気がします。クリアレンズのお陰でメガネ外した時に色がおかしくならない。あとフレームが細いお陰か、長時間つけたままでも耳が痛くならない。

という事で、JINS PCを使うことにしました。

1ヶ月使ってみた

かなり目の疲れは軽減されました。目薬の使用量が明らかに減っているので、効果はあったという事ですね。

黒画面から白画面に移った時の眩しさとか、目薬さしても疲れが取れないとか、めぐりズムを毎日使わなきゃならないとか、そういうことも無くなりました。

世間ではプラシーボだという意見もあるみたいですが、俺は使い続けてみます。

そういえば、知人にこの話をしたら「えっ目薬って毎日するものなんですか!」と言われたw そうだよね、普通の人は1日14時間も画面見ないよね。

【JINS PCパッケージタイプ(クリアレンズ)】度なしスクエア(BLACK)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。