ウルフェンシュタインII:ザ ニューコロッサス クリア(ネタバレ)

ウルフェンシュタインII:ザ ニューコロッサスクリアしました。クリア時間は14時間です。

PSストアのセールで80%offで買ったものです。

システム

グラフィック進化してるね。特に光の加減が美しかった。そして死体がグロかった(汗)

面白武器が色々あって良い。赤い小型ブラックホールみたいなのは弾数少ないけど超強力だし、レーザーも重宝した。

相変わらず難易度高い。最初は「ボクをいじめないで」でやってたけど、途中から勝てなくなったので「パパあそんでいい?」に変更した。それでもラストバトルは歯が立たなかったし。まあラストバトルは全滅させる必要ないことに気づいて先に進めたけど。

科学技術も進化していて、ロボの種類がかなり増えてた。人より大きいロボがジェットでぶつかってくるとか恐怖でした。

ストーリー

ブラスコヴィッチは前作での負傷で数ヶ月意識がなかったけど、アジトのUボートを襲撃された際に復活。車椅子で戦います。相変わらず強いね。しかしエンゲルによってリーダーのキャロラインが殺されてしまう。以降ブラスコヴィッチは独り言でキャロラインに悲観的なことばかり言ってる陰キャになってしまう。

宇宙人がいると言われるエリア52。そこにナチスの将校たちが集まっているとのことで、潜入して小型核爆弾をぶっ放すw そっか、正史でもUFOの噂があった時代か。

アメリカ各地のレジスタンスに協力を取り付け、勢力を拡大していくが、その途中でブラスコヴィッチは廃墟になった生家に寄る。子供時代、父から虐待を受けていた事を思い出しつつ家に入ると、そこには父の姿が。相変わらずだった父を殺すも、ブラスコヴィッチは捕まってしまう。

テレビ中継される中、ブラスコヴィッチはエンゲルによって首を切り落とされる。しかしその首を密かに掻っ攫い、人造人間の身体にくっつけて復活w 心身共に健康を取り戻します。面白すぎ。

金星で暗号ファイルを手に入れるため、金星で行われるブラスコヴィッチの映画のオーディションに本人が偽って参加w そこで遂にアドルフ・ヒトラー登場! まあすっかりボケ老人になってたけど。その辺で立ちションしたり、気に入らない人を射殺したり、独裁者の末期って感じ。

暗号ファイルを解読して空飛ぶ巨大兵器オースメルツァーを攻めます。ほんとここは敵が多くて大変だった。

最後はテレビの生放送でブラスコヴィッチのことを語っていたエンゲルを刺殺。ワイアットがテレビでアメリカ的自由について語って終了。

ワイアットは途中精神を病んでヤバいことになってたけど、ちゃんと復活したね。

ストーリーなかなかぶっ飛んでいて良かったです。

まとめ

楽しかったです。次回作もそのうちやろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。