Amazon WebサービスE-Commerce Service

最近、Webサービスを色々と見てまわってます。アマゾンWebサービス(AWS)、ビッダーズWebサービス(BWS)、電脳卸Webサービス(DWS)など。どれにも共通しているのは、REST等を利用してXMLで値を取得するということ。わかりやすい。

My Amazon Store Managerのような、既にそれらを利用するサービスやソースがあるけど、俺は俺で作ってみようかと。ソースはクローズドにするけど、どこかに情報は書いてくつもりです。

しかし仕方ない事だろうけど、Webサービスは結構縛りがきついね。AWSの使用許諾条件(参考)によると、

・1秒1コール(24時間で1万リクエスト以内)
・キャッシュの保持期間は24時間(項目によって3ヶ月)
・1時間に1回以上AWSを呼ばない場合は価格にタイムスタンプ必要

とかあります。今俺が使ってるレンタルサーバは、cronが1秒以上稼動する事を許していないので、静的ページを作ったとして、自動更新が出来ません。動的ページでやる場合、ページ表示時に1秒間sleepすれば1秒1コールがクリアできるなぁ。同時アクセスも禁止しないとダメだけど。

理想は動的・静的の組み合わせですね。訪問者がアクセスした際にキャッシュページを生成し、1時間(もしくは24時間)以内に再アクセスがあった場合はそのキャッシュを表示。それ以上時間が経っていたらキャッシュを破棄して新規作成。な感じかな。

やるかー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。