セールスドッグ

気分を変えて>挨拶
---


セールスドッグ

最近、セールスドッグという本を読みました。これは、営業マンを犬に例えて教育する本です。犬に例えるというのは悪い意味ではなく、個人の性格を犬に見立てるという意味です。

ゴールデンレトリバーやプードルといった5種類の犬に見立てて、それぞれの対処法が書かれているのですが、俺は調査力と専門知識が武器のチワワかな。何事も調べないと納得できないタチだからね(^^;

この本でのいちばんの収穫は、「売って売って売りまくれ!」の営業マンがすべてではないって事。営業のイメージというと、朝礼で「本日はアポ5本!成約1本取ってきます!」と叫び、いたる所に電話をかけまくり、オフィス街の事務所を片っ端から訪問する、押しの強い印象がありました。

でもそんな営業マンと業界はごく一部で、彼らと同じ行動を取る者のみが成功する、という訳ではないんです。個人個人のやり方を生かして、顧客・人脈を増やす事が出来るんですね。

ま、俺は開発職なので、今のところ仕事で活かせる訳ではないのですが、普段の生活の中で役立つこともあるでしょう。

セールスドッグ」への1件のフィードバック

  1. Sales Dog

    お勧めの本を紹介。最近読んだんだけど、極めて面白かった。「営業」という分野のため、敬遠していたんだけどね。人間を5種類の犬種に分け、それぞれに合ったセールスの方法を紹介。のみならず、人間関係、ビジネスの構築方法、全て!に応用できる内容だと思う。
    I think

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。