アーシャのアトリエ クリア(ネタバレ)

アーシャのアトリエをクリアしました。クリア時間は31時間です。

PlayStation Nowが3ヶ月分61%OFFだったので加入してプレイしたものです。

ストーリー

神隠しに遭い、死んだと思われていた妹のニオが実は生きていて、どこかに閉じ込められているとわかったので、薬師のアーシャは助けるための旅に出ます。

ニオは旅先の花畑で生霊として出てきた時は儚げで幻想的な感じだったけど、そのうち頻繁に出て来るようになり、アーシャは慣れちゃうし、逆に街ではお化け騒ぎになったりしてて吹いた。

登場キャラが多いけど、一緒に冒険できない人が多くてちょっと残念だった。オディーリアと一緒に旅をしたかった(DLCにいるけど)。

ちなみに序盤からラストまでずっと一緒にパーティ組んでたのはウィルベルでした。最初にクリアしたのもこの子。次回作では大きくなってるんだよなあ(アニメで見た)。結構テキトーな性格だけど、自分の課題のためとはいえ錬金術を教えてくれるし、最後はちゃんと魔女を目指しだしたし良いよね。

ツンデレおじさんのキースも楽しかった。最初はあんなに素っ気なかったのに、要所要所でアドバイスくれるし、オディーリアに気に入られて「マスターになってください」と言われるし、裏でニオを励まし続けてたみたいだし、最後は一緒に戦ってくれて、ニオを救い出したら薬草園まで転送してくれるし。

結局、ラスボスはニオを取り込んで何しようとしてたんだろうね。誰でも良かったみたいだし、遺跡島のボスみたいに破壊だけが目的って訳でもないみたいだし。

システム

お金に困ることが多かった。依頼で稼ぐにしても、提示されてる依頼をクリアしないと次の依頼が出てこない。依頼品を作るためには参考書が必要だけど、お金ないから買えない、みたいな。発掘屋さんのお祭りが頼みの綱でした。

前シリーズに比べて難易度が下がってた。戦闘はボス以外テキトーに戦ってても勝てるし、錬金術も特に組み合わせとか気にしないでやってた。楽で良いね。

あと細かい締め切りがある訳じゃないので、まったりとプレイ出来た。のんびりしすぎて残り3ヶ月というギリギリになって慌ててニオ救出に向かったけど。

アイテムの説明がふわっとしてて、何の効果があるのかよくわからなかった。まあ爆弾と回復、あと数種くらいしか使わなかったので別にいいけど。武器とかもよくわからずに装備してて、鑑定とか終盤になってから使い始めたよ。最初に説明はあったんだけどね。

PlayStation Nowについて

PS Nowは以前も利用したことあるけど、ちょくちょくつらいところが。

普通にプレイしてる分には問題ないんだけど、必殺技みたいに画面が派手なシーンだとグラフィックも音楽もガタガタになります。あと回線の混む深夜は普通のシーンでもガタついたり。エンディングの歌もずっと音飛びしてた。

ま、これは仕方ないのかな。ただ急に「回線が遅いからあと20秒で切断します」というのは酷い。せめてセーブさせてくれ……

前回利用した時はVitaだったから、情報量的に遅延とか起きなかったのかな。

まとめ

アトリエシリーズは世界を旅してる感じがして良いです。続編もプレイしようかな。

アーシャのアトリエ 〜黄昏の大地の錬金術士〜


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。