USB液晶ディスプレイでマルチモニタ

前に取引先に行った時、そこのPCのほとんどが液晶ディスプレイ2枚置いてマルチモニタ化してました。使わせてもらって便利だなぁと思ったけど、ウチの部屋では置く場所がない。

そんな訳でUSBで繋がる小さな液晶ディスプレイを買ってみました。こういうの2年くらい前に流行ってたよね。2年くらい前に見たわ。当時はサイズが4インチくらいだったけど。

買ったのはI-O DATAのLCD-USB10XB-Tです。10.1インチ(1024×600)でタッチパネルになってます。普通にノートPCサイズだから、これ単体でも作業できそうだね。俺はアプリの横幅をどれも1000ピクセルくらいにしてるから、そのまま持ってこれます。

実は最初電源入れた時、メインの液晶に比べて発色が悪いんで、失敗したかなぁと思ったけど、どうも視野角が狭いせいで位置によって極端に色見が変わるみたい。写真ではプリンタの上に載せてるけど、下に置いた方が綺麗に見えるかも。まだ位置調整中。

俺は10個くらいアプリ起動したまま作業する事が多いんで、ウィンドウをそれぞれに分散出来るのは良いです。あとデータとデータの比較がやり易くなるな。

色々試してみます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。